引き上げによる液体ブリッジの破壊

2021-06-15

液体ブリッジを破壊する従来の方法である引き上げ。ノズル(またはプレート)を引き上げると、液体ブリッジが伸びて破壊され、キャピラリーテールやサテライト液滴が形成される。

マイクロ・バイオ・ナノ流体ユニットの研究チームは、液体ブリッジをよりきれいに破壊する方法を研究し、米国科学アカデミー紀要(PNAS)で報告しました。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード