ゼオライト5Aの分子構造

2021-05-07

窒素分子を構造体に付着させて酸素分子を細孔から通過させることで分子のふるいとしての役割を果たすゼオライト5A。

非線形・非平衡物理学ユニットのマヘッシュ・バンディ准教授が製作した酸素濃縮装置にりようした分子構造。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード