カルティベラ社の膜式栽培技術

2021-03-23
Kyoji Nakao

特殊繊維を蓄積させた人口培地シートを用いて、根域空間の湿度をコントロールすることにより、空間を疑似土中として植物の湿気中根を意図的に発生・培養させる技術。少量の水分かつ無排水での作物栽培が可能。

Credit: 
カルティベラ

高解像度イメージをダウンロード