低流速と中流速での挙動

2020-03-11

2つの対向する,低流速(左)で流れる水が十字交差部で合流すると、流れは対称的に分かれて流れ続け、その結果,細胞は中心で引き延ばされる。中流速(右)に上げると、小さな流動不安定性の増大によりらせん渦が形成され、十字交差部の中央で細胞を変形させる。

提供: 
高麗大学校

高解像度イメージをダウンロード