1分子イメジングステーションで観察を行う角山貴昭博士

2019-11-18

1分子イメジングステーションで、独自に開発したソフトウエアを使い、AMPA型グルタミン酸受容体の組立と仕組みを観察する角山貴昭博士

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード