背面から見たユウナハゼ

2020-01-08

恩納村沖で深海動物相の調査中に発見されたユウナハゼLarsonella pumilus。全長25ミリメートルの小さなハゼで、全身が黄色い。

提供:Figure 1A in Zootaxa 4695(4): 367-377 を一部改変 (link to: https://www.mapress.com/j/zt)

この画像はCreative Commons Attribution 3.0 Unported Licenseの下に提供されています。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード