人間の記憶の理解に役立つコンピュータモデル

2019-10-07

興奮性回路は記憶情報µを、ニューロンが発火している(1)、または発火していない(0)というパターンで構成。局所的および全体的な抑制性回路は、興奮性回路に作用し、回路がより長い間パターンを記憶することを可能にした。この人工ネットワークは、海馬で起こる記憶プロセスを表す。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード