蛍光色素分子をプルキンエ細胞に注入する

2019-08-01

顕微鏡を見ながらプルキンエ細胞の細胞膜の横にプローブを置き、蛍光色素を注入する。 色素分子がうまく注入されれば、脳細胞の活動を観察することができる。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード