博士課程学生のアグニーシュ・バルアさんとアレクサンダー・ミケェエブ准教授

2019-06-14
Erica Overfelt

OIST博士課程学生のアグニーシュ・バルアさんとアレクサンダー・ミケェエブ准教授は50種以上のヘビのデータを用い、ヘビ毒の進化の歴史の再構築に挑んだ。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード