ペロブスカイト技術を商業化に一歩近づけた研究者たち

2019-05-20
Christopher Richardson

左から大野ルイス勝也グループリーダー、筆頭著者の一人チュウ・ロンビン研究員、ヤビン・チー教授(ともにOISTエネルギー材料と表面科学ユニット)。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード