尾身幸次氏

2019-05-28
Tomomi Okubo

「科学技術政策担当大臣だった2001年、私はOISTの構想を進展させているなかで、このビジョンを現実にしてくれる人物を探し始めました。何人ものノーベル賞受賞者と話をしました。しかし、ブレナー博士とお会いしたとき、博士は他の誰よりも強く、科学技術の大学院大学をつくるという私のアイデアに反応してくれました。私は彼のエネルギーとビジョンに感銘を受け、やっとOIST創設の長いプロセスを監督してくれる正しい人物に出会えたと思いました。」と述べる尾身幸次氏。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード