杉山(矢崎)准教授による図解抄録

2015-01-26

上側では、キンカチョウの脳の弓外套における、正常な活動を見ることができます。薬理遺伝学的手法を用いて神経活動を抑制するとニューロン活動の減少し、歌の音響構造が変化します(下側)。

右:歌 左:RA(弓外套)神経活動 中:IVMによるIVM-GluCl発現RAニューロンのサイレンシング

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード