2011-11-22

 2011年11月19日、夜が明けようとする頃、沖縄科学技術大学院大学のメインキャンパスでは慌ただしい一日が始まろうとしていました。

2011-11-22

 本学園理事の有馬朗人博士の御挨拶では、日本の大学の真の国際化を目指す博士の熱意と、その実現のために注がれた、同博士や日本政府、産業界の努力について語られました。

2011-11-14

OISTでの最近のキーワードはNew(新しい)です。新しい建物、新しい名前、新しいロゴ、新しいウェブサイトなど、新しいものが続々と誕生しています。そして、11月1日、OISTは新たに「沖縄科学技術大学院大学」というユーザー名で、世界のフェイスブックユーザーの仲間入りをしました。

2011-11-14

  量子コンピュータというと、サイエンスフィクションと感じるかもしれません。しかしOIST量子ダイナミクスユニットのデニス・コンスタンチノフ博士の研究によると、架空に思われるこの概念が現実のものとなる可能性があるのです。

2011-11-07

  化石燃料には限りが有り、いつかは枯渇するため、深刻化するエネルギー問題に直面する各国は太陽光をはじめとする代替エネルギーの活用を迫られています。OISTのエネルギー材料と表面科学ユニットを率いるアシスタント・プロフェッサーのヤビン・チー博士は、低い生産コストでしかも非常に効率的なハイブリッド太陽電池(ソーラーセル)の開発に取り組んでいます。

2011-11-02
11月1日、沖縄科学技術大学院大学創立を記念してOIST職員がセンターコートに集合しました。
2011-10-27

  2001年、ここ沖縄に科学技術に関する教育と研究を行う国際的な大学院大学を設置する構想が提唱されました。そして2005年には、大学院大学の設置を準備するため、(独)沖縄科学技術研究基盤整備機構が発足しました。

2011-10-26

  G0細胞ユニット代表研究者の柳田充弘博士(京都大学名誉教授)が、平成23年度の文化勲章を受章し、去る11月3日、皇居において天皇陛下から親授されました。

2011-10-26

   第35回沖縄の産業まつりが10月21日(金)から3日間、奥武山公園(那覇市)にて開催されました。今年度の産業まつりは、「県産品 使う『みんな』が主役です」をテーマに行われ、過去最多の491の企業や団体が出展しました。

2011-10-19

  まだ印刷インクの匂いが残る完成したての第12号OISTニュース(平成23年10月15日発行)が届きました!

2011-10-17

  人間にも鳴き鳥にも、生涯の早い段階で驚くべき学習期がありますが、残念ながら早い時期で終わってしまいます。この仕組みが解明されれば、大人になってからの語学学習や楽器の練習が大変である理由を説明できるかもしれません。

2011-10-14

DSC_8266
ドーファン学長予定者にハワイからのお土産を手渡すアバクロンビー知事(左)とグリーンウッド学長(右)

   去る10月13日、ニール・アバクロンビー・ハワイ州知事と M.R.Cグリーンウッド・ハワイ大学学長(ハワイ州立大学機構総長)をはじめとする総勢17名の方々がOISTを訪れました。ジョナサン・ドーファンOIST学長予定者がOISTの概要を説明した後、ハワイ大学に通う3名の大学生によるハワイ伝統の歌、「オリ」が披露されました。オリを披露したメンバーの一人であるケカイ・アヴィレズ(Kekai Avilez)さんは、今年9月に行われたOISTと琉球大学共催の「アジア・太平洋ユース科学交流フォーラム」に参加した学生の一人です。

2011-10-12

  駐車場からエレベーターへと向かうトンネル通路を通っていくと、トンネル内に設置された動作感知プロジェクターが目に入ります。しかし、通路の屋根に設置されたソーラーパネルと風車には誰も気付いていないかもしれませんね。

2011-10-11

DSC_8030

   去る10月6日、オーストリア、バングラデシュ、ブルガリア、インド、インドネシア、ラオス、モンゴル、パキスタン、ロシア、スロバキア、タイの計11か国の在京大使館の皆さまがOISTを訪れました。今回の訪問は、財団法人貿易研修センターが主催する、沖縄の産業を各国の大使館員の方々に紹介するツアー、「沖縄インダストリーツアー」の一環として実現されました。

   御一行は、まず、うるま市にあるOISTテクノロジーセンターを訪れ、DNA解析機器などの施設を見学した後、OIST恩納キャンパスにて、ジョナサン・ドーファン学長予定者による沖縄科学技術大学院大学の概要について説明を受けました。会場には、バングラデシュ、インド、パキスタン、ロシア出身の研究員も招待され、様々な言葉がセミナールームを飛び交いました。

2011-10-07

  10月5日~7日にかけて横浜市で開催されたBioJapan 2011(バイオジャパン2011)は、国内最大級のバイオ関連分野の展示会です。OISTは、この展示会に本年初めて参加しました。OISTのブースは連日多くの来場者で賑わい、皆様のご関心の高さがうかがえました。

2011-10-03

  OISTにとってなくてはならないのは、世界水準の学際的研究機関にふさわしい強靭な「筋肉」です。筋肉と言っても腕の三頭筋や二頭筋ではありません。高性能計算機(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング:HPC)です。HPCシステムとは複数のスーパーコンピュータやコンピュータ・クラスタを活用して高水準の科学的研究、とりわけ計算科学に必要な計算能力を実現する計算機です。