2014-11-05
ロバート・シンクレア准教授は、自然界の複雑系にも有理数を使って単純な説明が見いだせると提唱しています。
2014-10-24
高橋ひなこ環境大臣政務官がOISTを訪れ、国際サンゴ礁イニシアティブ総会が開会されました。
2014-10-23
C.M.チャンドラシェカー研究員とトーマス・ブッシュ准教授は、同時に2つ以上の場所に存在できる粒子の動きのシミュレーションをしています。
2014-10-16
細胞増殖を介した水晶体形成に関する新たな研究成果から、生物の複雑な構造の形成メカニズムに迫ります。
2014-10-10
OIST研究員たちは地元漁師と協力し、オニヒトデの個体群動態を研究しています。
2014-10-03
ベアトリス・レクロ研究員は、世界で最も深い海溝の一つに生息する、有孔虫と呼ばれる小さな生物について研究しています。
2014-10-02
キム・ジョンファン研究員が酸性 ・アルカリ性環境に応じて丸まったり平らになったり形状変化するスマートナノ 材料を作製しました。
2014-09-29
横林洋平准教授が、新設された核酸化学・工学ユニットの代表としてOISTに着任しました。同教授は今後、生物学的システムにおける化学の応用について理解することを目指しています。
2014-09-24
ヤビン・チー准教授の研究グループでは、コスト削減を着眼点に、新たな方法を用いて次世代太陽電池を開発しています。
2014-09-24
OIST山本雅教授が、がん研究における優れた功績を認められ、日本癌学会学術賞の一つである吉田富三賞を受賞することが決まりました。
2014-09-19
エイミー・シェン教授が開発したスマートゲルは、粘性が高く弾力性があり、グルコース上昇の検出等、糖尿病患者の血糖管理に役立つと期待されます。
2014-09-11
OISTを初めてご訪問された山口新沖縄担当相が、本学の学際性及び学内交流のようすをご視察されました。
2014-09-02
第3期生の歓迎式典が開催され、学生各自が自己紹介を行い、全学をあげて温かく迎え入れられました。
2014-09-01
OISTのシギタ・オーガスティネイト研究員は、視床ニューロンの樹状突起電位が網膜から脳の視覚野にかけての視覚情報伝達をサポートするメカニズムについて提唱しました。
2014-08-26
8月18~22日にかけて100名以上の児童が恩納村・OISTこどもかがく教室に参加し、科学の世界を堪能しました。
2014-08-19
脊椎動物の細胞増殖と細胞分化にステムループ結合因子が関与することを指摘した政井一郎准教授の新しい研究成果が発表されました。
2014-08-18
2013年1月にオープンしたチャイルド・デベロップメント・センターが、仮設の建物から新しい建物に移り、定員も2倍の100名となります。
2014-08-15
もし他のすべての微生物を殺す能力をもつ微生物が存在する場合、非キラー微生物はどのようにして生き延びるのでしょうか?
2014-08-07
OIST研究支援スタッフがイオンビームを使ってOISTロゴを塩粒の上に刻み付けることに成功しました。
2014-08-05
宇宙飛行士の山崎直子さんが「宇宙、人、夢をつなぐ」と題した講演会で、宇宙飛行や事前の訓練について話をされました。