2018-01-23
新たな研究成果により石鹸水の滴が水面を拡散する現象を、前例のない正確さで観察できるようになりました。
2018-01-19
東京で行われた「OISTフォーラム2018」では、世界的視野を持ち、社会へ貢献する科学者の育成について議論が行われました。
2018-01-16
OIST研究者が、金属分子ワイヤの構築と分解のためのシンプルな方法を発見しました。
2017-12-20
OIST研究者らが、大腸菌の細胞分裂について新たな知見を得ることに成功し、抗生物質で大腸菌を標的にする新たな方法の開発が期待されます。
2017-12-12
沖縄の高校生たちが優れた科学+起業のアイデアを戦わせました。
2017-12-08
世界中の科学研究者の交流を促進し、学術全体の発展を目指す取り組みが神経科学分野で始まりました。
2017-11-30
OISTで開催中の「人工知能美学芸術展」が探索する機械芸術の未来とは
2017-11-27
OIST研究チームがミクロの渦の観察とその抑制メカニズムの解明に成功しました。
2017-11-21
沖縄科学技術大学院大学主催のサイエンスフェスタに 5,300名以上の方々が集まりました。
2017-11-16
OIST研究員らが、環境に優しい技術を利用して排水処理の性能を向上させました。
2017-11-06
OISTの研究者たちが、英国の研究者らと共同で、鳥の活動を追跡する音声モニタリング装置を使って沖縄の鳥の分布を調査しました。
2017-11-03
OIST前学長のジョナサン・ドーファン博士が日本政府により功績を称えられ、名誉ある章を受章することが発表されました。
2017-10-11
OIST研究者らは生きた抗生物質として期待される肉食細菌ブデロビブリオ・バクテリオヴォルスの遺伝子操作に向けた技術を発表しました。
2017-10-06
博物館に所蔵されていた昆虫標本からゲノム配列情報を調べた結果、これまでに絶滅したとされていたロードハウナナフシが、近海にある別の島で見つかったことが判明しました。
2017-10-04
沖縄に定着した外来種のタイワンハブのゲノムを解読し、その姉妹種のサキシマハブのゲノムと比較してハブ毒の進化について研究を発表しました。ハブの毒のゲノムを解読したのはこれが初めてのことです。
2017-10-02
表面張力に伴う現象は非常に複雑ですが、私たちの日常生活に応用されています。現在OISTの研究者らは、表面張力の物理現象の背後にある複雑な数学の問題に取り組んでいます。
2017-09-29
学校法人沖縄科学技術大学院大学学園(OIST)理事会は、チェリー・マレイ博士を新議長に選出しました 。