2019-01-29
よりシンプルな構成要素への細分化により、経時変化する動的システムの詳細を研究者らが解明しました。
2018-12-25
OISTの海洋科学者たちは、沖縄ではその種は初めての観察となる、ホソエダハナヤサイサンゴの無性生殖を確認しました。
2018-12-13
遺伝子の進化の由来を推定し、その機能と起源をわずか数分で明らかにできるウェブツールを、OIST研究者たちが開発しました。
2018-12-12
OISTで沖縄の高校生のためのイベントSCORE!が開催され、県内8校の高校生がビジネス化を目指す科学技術プロジェクトについてプレゼンで競い合いました。
2018-12-06
巨大酵素に分類され、大きな役割を担う「ロスマンフォールド・メチルトランスフェラーゼ」の重要な構造的特徴が明らかになりました。
2018-11-19
先週末のOISTサイエンスフェスタ2018には4000人もの来場者があり、人々の喜びに満ちた顔で溢れかえりました!
2018-11-12
磁気秩序状態が実現しえずに不安定な、いわゆるフラストレート状態の磁性体がもつ独特な二つの特徴と、何故それらが度々同じ個所で観察できるかを説明する統一理論が初めて提示されました。
2018-11-07
発光性の金属錯体の動きを遅くすると、発光効率が高まることがOIST研究者らによって発見されました。
2018-10-30
OIST研究者らが、うつ病患者の脳画像などを解析して、一般的に処方されるセロトニン増強薬に反応しないタイプを含むうつ病の3つのサブタイプを同定しました。
2018-10-23
東南アジア六カ国を流れるメコン川流域に棲息するナマズの一種、カイヤンのゲノムが世界で初めて解読されました。本成果により、同種の養殖技術向上が期待されます。
2018-10-18
星形、三角形、五角形への成形で、細菌細胞が持つ分裂機能の適応性と維持能力の高さが示されました。
2018-10-12
OISTの物理学者が、量子技術の開発に利用できる原子間力の計算に成功しました。
2018-09-27
OIST研究チームによるペロブスカイト太陽電池が、持続可能な未来への大きな可能性を示しています。
2018-09-26
OISTの研究チームが、電子デバイスの開発に役立つ可能性のある新たなメカニズムを実証しました。
2018-09-04
2018年9月3日、OIST博士課程第七期生の入学式典が行われました。
2018-08-29
地元の子どもたちが、夏休みに科学を体験しました。
2018-08-28
OISTの研究者たちが、生きた動物内の単一ニューロンの働きを極めて詳細に観察する方法を編み出しました。
2018-08-15
OISTでの学際的研究によって、効率的なバイオフィルム試験の方法が開発されました。
2018-08-08
神経細胞のシミュレーションモデルが未来の研究を切り拓きます。