2020-02-27

COVID-19新型コロナウイルス最新情報(2020年2月27日)

OISTは現在、コロナウイルス(COVID-19)に関する日本政府による国内ガイドラインに対応して以下の措置を講じております。

  • 大人数の学校見学、コミュニティ訪問、大規模な団体、会議およびワークショップ、一般公開の文化イベントを含むOISTへの訪問は、4月29日(水)までキャンセルまたは延期となります。それ以降のイベントについては現在検討中です。
     
  • キャンパスへの訪問が不可欠なご用件がおありの方々については、呼吸器系の健康状態や最近の渡航歴に関する質問を正面玄関受付にてさせていただきます。感染の拡大を最小限に抑えるための本学の手続きにご協力をお願いします。
     
  • OISTの会議参加者(学内のみの会議を含む)は入室前に、OIST 保健センターが提供する消毒剤で手を徹底的に消毒することが奨励されます。 全教職員及び業務で出席しなければならない来訪者の方々には、徹底した手洗い、消毒ジェルと除菌ウェットティッシュの使用が求められています。咳が出る際にはハンカチ、布または袖で口と鼻を覆ってください。公共の場に出る際にはマスクを着用することをお勧めします。 マスクは指などが口と鼻に直接触れないようにすることに役立ちます。
     
  • OIST職員の方々は出張の予定について再検討し、遠隔テレビ会議などの代替策を模索してください。 東京における会議は既にキャンセルされているものがあります。 この措置は、COVID-19に関する最新の日本政府の勧告に沿うものであり、出張や人ごみに近づくことの必要性について再検討することが真剣に求められています。台北桃園、ソウル仁川、香港国際空港など中国以外の近隣の国際ハブ空港は現在も引き続き稼働しており、沖縄との往復便が運航されています。 ただしこれらの地域での今後の感染の急激な増加の可能性も視野に入れて、出張の必要性を真剣に再検討して下さい。
     
  • OISTコミュニティ内でCOVID-19感染が発生した場合の業務への影響の評価や勤務体制の変更などの勧告については現在検討が進められており、教職員を支援する明確なポリシーとして策定されます。 勧告の通知がなされるまでは、これまでに本学より通知した予防ガイドラインを遵守してください。懸念される症状がある場合は、OISTクリニックに連絡し、健康状態が完全な形で診断されるまでは、出勤を控えてください。

お知らせ

OIST新型コロナウイルス対策の最新情報一覧は、以下のリンクを参照ください。
https://www.oist.jp/ja/tags/important-announcement

広報や取材に関して:media@oist.jp