2019-07-04
罰に対する感受性の高さはADHDの特徴であるという国際的知見が本研究で確認されました。
2019-06-14
ヘビ毒は進化し続ける有毒性タンパク質の調合物ですが、ヘビが好みのカクテルを作るためのレシピはわずか数種類しかありません。
2019-06-06
トリガーに反応して形を変え、光を放つ新たな「分子トランスフォーマー」が誕生しました。
2019-05-31
第二回沖縄科学技術大学院大学学位記授与式が執り行われました。
2019-05-29
古典的なトイモデルと量子重力理論とのつながりが、研究で明らかになりつつあります。
2019-05-28
OISTの創設に欠かせない人物であるシドニー・ブレナー博士を称賛し、敬意を表すための特別な集いが5月26日(日)に行われました。
2019-05-09
OISTを卒業したファイザル・マームッド博士は、この度、ハーバード大学医学部の大学教員となりました。
2019-04-12
OIST博士課程学生による最新の化学論文を、写真ギャラリーでご紹介します。
2019-04-05
OISTは、沖縄科学技術研究基盤整備機構初代理事長(2005年〜2011年)シドニー・ブレナー博士のご逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。
2019-04-02
3月30日付一部報道に、本学における職場環境について匿名の調査アンケートが実施され、本学に広く不満とハラスメントが存在とする記事が掲載されましたが、当該アンケートは本学によって公式に実施されたものではないこと、また、本学はいかなる形のハラスメントも許容しないということを明確にしたいと考えます。
2019-04-02
2019年3月13日、一部報道で、 本学のクリニック運営に関わる記事が掲載されました。当該記事は、本学が関連する法律に違反して、通常許容される最大1年の期間を超えてクリニックを休止していた、と読者に誤解させるような表現を使用しました。当該記事は、本学が管轄保健所にクリニック再開の届出をしたにも関わらず、記事が書かれた時点までクリニックが継続して休止されており、実態と本学の届出が矛盾しているとしています。 クリニックの状況を確認するため、管轄保健所と沖縄県医療政策課の方々が、本学を訪れました。管轄保健所は検査の結果、クリニックが適切に再開され、医療行為が行われていることを確認しました。これは、本学のクリニック再開の届出と実態が一致していることが確認されたものです。
2019-04-01
研究資金面ばかりでなく、新たな研究分野の開発にも貢献する助成金を受賞しました。
2019-03-22
サイエンスチャレンジ2019の参加者たちが世界中から集まりました。
2019-03-20
OISTは、恩納村漁業協同組合と共同で、健康食材として人気の海藻、イトモズク(標準和名・モズク)のゲノムを初めて解明しました。本ゲノム情報は褐藻類に新たな生物学的知見をもたらすだけでなく、モズク養殖技術の向上に役立つことが期待されます。
2019-03-15
ピーター・グルース学長が、恩納村役場にて、今後の地域発展計画について語りました。
2019-03-11
瞬間ごとの変化が嗅覚の情報処理に影響を与えることが、新たな研究で明らかになりました。
2019-03-10
沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、ソーシャル経済メディアである株式会社ニューズピックスと共同で、OISTフォーラム2019を開催しました。
2019-02-18
パーキンソン病のモデルマウスで脳の活動変化を突き止めたことにより、ヒトでの病状の原因についてヒントを得ました。
2019-02-12
将来の量子テクノロジー設計のため、マイクロ波と物質の相互作用に焦点をあてた研究が行われました。
2019-02-05
がん細胞の増殖を促進する酵素の働き方を分裂酵母で解明しました。