ジョナサン・レイ

Jonathan Ray
ジョナサン・レイ
副学長(広報担当)
英語・英文学学士(ダラム大学)、音楽教員資格(トリニティ・ラバン・コンサヴァトワール大学)
ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ・フェロー、オックスフォード大学グリーン・テンプルトン・カレッジ・アソシエートフェロー
英国
jonathan.ray

 ジョナサン・レイ氏は、アジアおよびヨーロッパの世界的な研究機関において、コミュニケーション・広報部を率いてきました。オックスフォード大学ではコミュニケーション・広報部副ディレクターとして、学内コミュニケーションおよび対外発信を担当するチームを率い、大学の4つの研究分野並びに44のカレッジに対して戦略的アドバイスを提供しました。また英国ラッセル・グループや、米国アイビー・プラス・グループ、ヨーロッパ研究大学連盟の広報ディレクターフォーラムにおいて、オックスフォード大学代表を務めています。

 サウジアラビアのキング・アブドラ科学技術大学では、初代学長の上級広報顧問を務め、直近ではオマーンで新大学の立ち上げに寄与しています。大学広報の最初の職務は、ノッティンガム大学での英国・中国・マレーシアキャンパス広報部ディレクターの役職でした。 

 レイ氏は卒業後、ジャーナリストとしてキャリアをスタートしました。大卒研修員として英国放送協会BBCに入社し、15年以上に渡ってラジオ、テレビ、オンラインニュースの放送および編集に携わりました。ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ・フェロー、英国公認広報団体の会員でもあります。