ピンホール
2015-01-28
作製直後(写真上)と24時間空気曝露後(写真下)のspiro-MeOTAD層のピンホールを示す原子間力顕微鏡(AFM)写真。ピンホールの平均直径は約135 nmだが、2 μmに達するピンホールもある。
Type: 写真
2015-01-26
上側では、キンカチョウの脳の弓外套における、正常な活動を見ることができます。薬理遺伝学的手法を用いて神経活動を抑制するとニューロン活動の減少し、歌の音響構造が変化します(下側)。
Type: 写真
2015-01-26
上側では、キンカチョウの脳の弓外套における、正常な活動を見ることができます。薬理遺伝学的手法を用いて神経活動を抑制するとニューロン活動の減少し、歌の音響構造が変化します(下側)。 右:歌 左:RA(弓外套)神経活動 中:IVMによるIVM-GluCl発現RAニューロンのサイレンシング
Type: 写真
2015-01-15
OISTのデニス・ヒンズ博士とエリオット・フリード教授による数値シミュレーションが明らかにした異なる3つの相の流動パターン。向かって左から順にメソ乱流相、極的群(Polar flock)相、渦相が可視化されている。
Type: 写真
結晶化の誘導
2015-01-05
このイメージの黄色の領域は銀のナノクラスターを示し、単結晶構造を有しており、アモルファスシリコンナノ粒子(青の領域)内において結晶化を誘導するために用いられます。
Type: 写真
2014-12-24
この図は、世界中のオオズアリ属300種の進化的関係を示している。それぞれの種は、地域ごとのグループにきちんと分類されることから、新世界、そして旧世界でそれぞれ独立して進化が起きたことがわかる。
Type: 写真
カルシウムチャネルの凍結割断レプリカ画像。
2014-12-19
ラットシナプス前末端における電位依存性カルシウムチャネルクラスター(緑色の円)の分布を示している。拡大図A3で各円の中にある小さな青い点が個々のチャネルに相当する。
Type: 写真
2014-12-15
(Hoxクラスター:ヒトデとウニの比較) 同じ棘皮動物であるオニヒトデとウニのHoxクラスターの比較。オニヒトデのHoxクラスターは「共直線性」を示し、脊索動物のHoxクラスターにより酷似している。
Type: 写真
ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)
2014-12-10
1)がん細胞にのみ集積されるホウ素薬剤を体内に投与する。2)病巣部に照射された中性子はがん細胞に集積されたホウ素と反応をおこす。3)中性子とホウ素の核反応によりがん細胞を破壊するα線やリチウム粒子を放出する。4)放出されたα粒子が正常な細胞にダメージを与えることなくがん性細胞を破壊する。
Type: 写真
2014-12-10
上図は、内側に石けん膜を張ったループの様々な形状を示したものです。ループが十分に小さい場合、ループは円形(a)です。ループの長さが(b)から(d)まで長くなると、当初の円形が不安定になり、表面張力などの別のエネルギーがループの剛性を上回るため、ダンベル状の形状に徐々にゆがんでいきます。上図の(e)から(h)では、ループの長さは円形(a)と同じですが、ねじれを徐々に加えて、...
Type: 写真
2014-12-05
遺伝子技術により可視化されたメゾスコピックな神経回路構造 画像提供:「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」参画研究者 九州大学 大木研一教授
Type: 写真
2014-12-05
核磁気共鳴画像(MRI)により得られる脳のマクロスコピックな結合関係 画像提供:「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」参画研究者 慶應義塾大学 岡野栄之教授
Type: 写真
Subscribe to 種類:科学イメージ