2020-01-23
左側の2つのポリマーフィルムには銅錯体が架橋剤として組み込まれている。右側の2つの容器には、元ポスドク研究者のプラドニヤ・パティル博士により開発された、銅錯体が入っている。これらのポリマーフィルムと単離した銅錯体は紫外線下で発光する。
Type: 写真
2020-01-08
ドール研究教育機関(IDOR)画像診断特別室にあるfMRI装置。fMRIは、脳のある領域における神経活動の亢進を間接的に検出するため、高濃度に酸素を含んだ血液から脱酸素化された血液まで測定するために用いられる。
Type: 写真
2019-12-25
今回の研究に関わったOIST細胞分子シナプス機能ユニットの研究者たち 左から、ラシュミ・ピリヤ博士、 江口工学博士、 ローラン・ギヨー博士、 高橋智幸教授、 ハンイン・ワン博士
Type: 写真
2019-12-20
フィールドワークをしている生物多様性・生物複雑性ユニット研究員、ニコラス・フリードマン博士
Type: 写真
2019-12-13
「紫だったけ?それとも緑だったけ?」チューリッヒ動物園のガラパゴスガメが正しい色の標的を噛むことに成功
Type: 写真
2019-12-13
十年来の友情: ウィーン動物園で、お気に入りのカメ、100歳のアルダブラゾウガメのジョージを撫でるグットニック博士
Type: 写真
2019-12-10
EF Polymerがクライメート・ローンチパッド・アワードのグランドファイナルで「炭素技術賞」を受賞
Type: 写真
2019-12-10
環境に優しいポリマーは、地中で大量の水分を保持。これにより作物の灌漑用水を大幅に節水することが可能。
Type: 写真
2019-11-22
OIST財団設立記念式典で沖縄伝統芸能を披露してくださった皆さんとの記念写真。
Type: 写真
2019-11-22
OIST財団設立記念式典で話す、ピーター・グルースOIST学長。
Type: 写真
2019-11-22
OIST財団設立記念式典でお話をされる杉山晋輔在米日本大使。
Type: 写真
2019-11-22
沖縄から駆けつけた、OISTの幹部と教員。左から、OIST財団評議委員会の業務執行代表兼セクレタリーのデービッド・ジェインズ氏、OISTプロボスト メアリ・コリンズ博士、エヴァン・エコノモ准教授、ケシャブ・ダニ准教授、福永泉美准教授。
Type: 写真
Subscribe to 種類:写真