2021-04-19
OISTの統合オープンシステムユニットを率いる北野宏明アジャンクト教授
Type: 写真
2021-04-14
2019年4月にオープンしたOISTのインキュベーション施設。シェアオフィスに加えドライラボ、ウェットラボなどを完備し、多目的な研究開発活動に対応している。また、スタートアップ企業のみならずOISTとのコラボレーションを希望する既存の企業にも開放を行っている。
Type: 写真
2021-04-14
農作物の残渣などを特殊加工して作られた有機ポリマー。土壌の保水性を増加し、少ない水でより多くの作物を灌漑することにつなげる。
Type: 写真
2021-04-14
たまねぎの露地栽培を行う農地では、EF Polymerのポリマーを適用。
Type: 写真
2021-04-14
特殊繊維を蓄積させた人口培地シートを用いて、根域空間の湿度をコントロールすることにより、空間を疑似土中として植物の湿気中根を意図的に発生・培養させる技術。少量の水分かつ無排水での作物栽培が可能。
Type: 写真
2021-04-14
淡路島南部でたまねぎやトマトなどの農産物を生産する株式会社アクアヴェルデAWAJI。
Type: 写真
2021-04-14
トマトの栽培プラントでは、カルティベラの膜式栽培技術を採用。
Type: 写真
2021-04-14
農作物の残渣などを特殊加工して作られたポリマー。土壌の保水性を増加し、少ない水でより多くの作物を灌漑することにつなげる。
Type: 写真
2021-03-22
OISTの生態・進化ゲノミクスアルゴリズムユニットを率いるジーン・マイヤーズ教授(アジャンクト)
Type: 写真
2021-03-22
マイヤーズ教授は小規模で的を絞った研究チームを組織し、OISTの3つの研究ユニットと共同研究を行っています。写真(左から):ガウラブ・アガヴェガーさん(エヴァン・エコノモ教授率いる生物多様性・複雑性研究ユニット所属);トゥレイシィー・エディシオさん(トマ・ブーギニョン准教授率いる進化ゲノミクスユニット所属);竹内猛博士(佐藤矩行教授率いるマリンゲノミックスユニット所属);鈴木慶彦博士(ジーン・...
Type: 写真
2021-03-17
サイエンス・テクノロジー・グループのアソシエイト研究員である小宮怜奈博士
Type: 写真
2021-03-17
有機光エレクトロニクスユニットを率いる嘉部量太准教授
Type: 写真
Subscribe to 種類:写真