2020-10-15
本研究では、18種のサンゴゲノムを解析した。A~Oがミドリイシ属、P~Rがその他のサンゴ種
Type: 写真
2020-10-15
OIST検体検査に尽力したスタッフら。(左から)キム・テギュン博士、クリスチャン・ブッチャーさん、柴田則子さん、メリッサ・マシューズ博士、柴田敏史博士、マティアス・ウォルフ准教授
Type: 写真
2020-10-15
エンジニアリングサポートセクションが作成した3Dプリントチューブラックを使って検体分注の準備をするメリッサ・マシューズ博士
Type: 写真
2020-10-12
OISTオフィスでのダニエル・スペクター准教授。
Type: 写真
2020-10-12
磁石の性質と、それが電場や電流とどのように関係しているかに興味を持つスペクター准教授
Type: 写真
2020-10-12
磁石と電気の関係を実演するスペクター准教授。
Type: 写真
2020-10-12
磁石の性質と、それが電場や電流とどのように関係しているかに興味を持つスペクター准教授
Type: 写真
2020-10-12
磁石と電気の関係を実演するスペクター准教授。
Type: 写真
2020-10-06
アンドリュー・ロブ准教授は、ダラム大学准教授。2019年10月から2020年8月までOISTの客員数学教授プログラムに参加。
Type: 写真
2020-10-02
翼足類は大きく分けて、有殻のシーバタフライ(左)と裸殻のシーエンジェル(右)の2つのグループに分かれる。進化の過程で海底での生活から海洋での生活に適応し、筋肉質の足が翼のような2つの構造に変化した。この翼のような構造は水中を上下に「飛ぶ」かのごとく使われている
Type: 写真
2020-09-29
ティモシー・ラバシ教授と博士課程の学生マイケル・イズミヤマさんが沖縄県にある活火山島の硫黄鳥島を訪れた際の様子。今年9月、ラバシ教授とマイケルさんは複数の研究機関による共同研究の一環として、将来海で起こりうる条件を模倣し、水中のCO2シープに対して魚類群集がどのように反応しているかを調べるために島を訪れました。
Type: 写真
2020-09-11
OISTマイクロ・バイオ・ナノ流体ユニットの研究チームにより開発された抗体検査プラットフォーム
Type: 写真
Subscribe to 種類:写真