2021-09-01
新たに出版された教科書「Stochastic Thermodynamics, An Introduction」を披露するシモーネ・ピゴロッティ准教授。
Type: 写真
2021-08-27
赤土の流出防止策を学ぶフィールドワークで、サンゴ礁に悪影響を及ぼす赤土の流出を防ぐため、農地にベチバー草を植える生徒たち。本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
さまざまな種類の海藻の目視や観察を通じ、海藻が日常生活でいかに利用されているかを学習する生徒。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
恩納村漁港にある海藻養殖場を訪れ、持続可能な海藻養殖の方法について学習する生徒たち。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
沖縄の高校生とOISTの科学教育アウトリーチチームのメンバー。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-19
Qiskit Hackathon Europe 2021コンテストでOIST博士課程学生のフリデリケ・メツさんのチームが入賞しました。本画像は、ニュース記事「OISTの学生がヨーロッパのハッカソンで入賞」の関連画像です。
Type: 写真
2021-07-26
 シークワーサーは、沖縄経済において重要な特産品であり、様々な製品の原料として利用されています。県内では、大宜味村と名護市勝山が最大の生産地です。写真(上):名護市勝山産の製品。出典:有限会社勝山シークヮーサー 。写真(下): 大宜味村産の製品。 出典:  Hidekazu Sumi 本画像は、プレスリリース「沖縄の「シークワーサー」、出自の謎が明らかに」に掲載されています。
Type: 写真
2021-07-26
沖縄県大宜味村で撮影されたシークヮーサーの花。よく知られた植物であるが、交配種とクローンの両方を含むことがわかった。提供:杉本親要博士。 本画像はプレスリリース「沖縄の「シークワーサー」、出自の謎が明らかに」の関連画像です。
Type: 写真
2021-07-16
オリガ・エリセーバ博士は、OIST関係者と密接に連携して新規企業「Menopause and beyond」を設立する予定です。本画像は、ニュース記事「沖縄の産業イノベーションを促進」の関連画像です。
Type: 写真
2021-07-16
Charlane Joy Cardosさんが所属するスタートアップ企業Tupac.Bioは、新たな事業分野GenomeMinerで2021年度のイノベーションスクエア・スタートアップアクセラレータープログラムの支援を受けています。本画像は、ニュース記事「沖縄の産業イノベーションを促進」の関連画像です。
Type: 写真
2021-07-16
Tupac.BioのEli Lyonsさん(中央)と同僚のPaul Sheridanさん(左)とJustin Kovalchukさん(右)。SheridanさんとKovalchukさんは引き続き関東近郊を拠点とし、Lyonsさんは、新規事業であるGenomeMinerに取り組むため、同僚であるCharlane Joy Cardosさんとともに沖縄に移住しました。本画像は、ニュース記事「...
Type: 写真
2021-07-16
OISTの研究室でのオリガ・エリセーバ博士(右)とチームメンバーのサンドリン・ブリエル博士(左)。本画像は、ニュース記事「沖縄の産業イノベーションを促進」の関連画像です。
Type: 写真
Subscribe to 種類:写真