2021-10-20
賦活睡眠のような状態にある生後3カ月のコウイカ(セピア・ラティマヌス)。本画像は、ニュース記事「イカと話す研究者」の関連画像です。提供:テレサ・イグレシアス博士。
Type: 写真
2021-10-05
沖縄の川で観察されたヨロイボウズハゼの求愛行動。鮮やかな婚姻色を呈したオス(右)が、鰭を広げ、下半身を少し持ち上げ、種特有の模様をメス(左)にアピールする。この求愛行動は、海洋生態進化発生生物学ユニットの前田健博士らが発表した論文中...
Type: 写真
2021-10-05
(左)ヨロイボウズハゼ属の日本唯一の既知種であったヨロイボウズハゼLentipes armatusのオス。(右)沖縄の川で見つかったキジムナーボウズハゼLentipes kijimunaのオス。後者は海洋生態進化発生生物学ユニットの前田健博士らが発表した...
Type: 写真
2021-09-17
スイス連邦工科大学チューリッヒ校の研究チームは、密閉した水槽内に乱流を発生させ、繊維の動きを追跡した。本画像は、プレスリリース「ファイバートラッキング(繊維追跡法) で乱流の重要な新事実が判明」の関連画像です。
Type: 写真
2021-09-10
塩素を添加したペロブスカイトの表層を走査型トンネル顕微鏡で撮影した画像。暗いくぼみは、ヨウ素(I)の代わりに塩素(Cl)が結晶格子内に取り込まれていることを示している。
Type: 写真
2021-09-09
ペロブスカイト太陽電池を紹介するアフシャン・ジャムシェイド博士。ペロブスカイト層は、太陽電池の中央で他の機能層に挟まれている。
Type: 写真
2021-09-03
クルマエビは日本で広く食用にされている。本写真は、プレスリリース「クルマエビのゲノム解読に成功」に付随しているものです。
Type: 写真
2021-09-01
新たに出版された教科書「Stochastic Thermodynamics, An Introduction」を披露するシモーネ・ピゴロッティ准教授。
Type: 写真
2021-08-27
赤土の流出防止策を学ぶフィールドワークで、サンゴ礁に悪影響を及ぼす赤土の流出を防ぐため、農地にベチバー草を植える生徒たち。本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
さまざまな種類の海藻の目視や観察を通じ、海藻が日常生活でいかに利用されているかを学習する生徒。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
恩納村漁港にある海藻養殖場を訪れ、持続可能な海藻養殖の方法について学習する生徒たち。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
沖縄の高校生とOISTの科学教育アウトリーチチームのメンバー。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
Subscribe to 種類:写真