2021-07-26
 シークワーサーは、沖縄経済において重要な特産品であり、様々な製品の原料として利用されています。県内では、大宜味村と名護市勝山が最大の生産地です。写真(上):名護市勝山産の製品。出典:有限会社勝山シークヮーサー 。写真(下): 大宜味村産の製品。 出典:  Hidekazu Sumi 本画像は、プレスリリース「沖縄の「シークワーサー」、出自の謎が明らかに」に掲載されています。
Type: 写真
2021-07-26
沖縄県大宜味村で撮影されたシークヮーサーの花。よく知られた植物であるが、交配種とクローンの両方を含むことがわかった。提供:杉本親要博士。 本画像はプレスリリース「沖縄の「シークワーサー」、出自の謎が明らかに」の関連画像です。
Type: 写真
2021-07-16
Tupac.BioのEli Lyonsさん(中央)と同僚のPaul Sheridanさん(左)とJustin Kovalchukさん(右)。SheridanさんとKovalchukさんは引き続き関東近郊を拠点とし、Lyonsさんは、新規事業であるGenomeMinerに取り組むため、同僚であるCharlane Joy Cardosさんとともに沖縄に移住しました。本画像は、ニュース記事「...
Type: 写真
2021-07-16
OISTの研究室でのオリガ・エリセーバ博士(右)とチームメンバーのサンドリン・ブリエル博士(左)。本画像は、ニュース記事「沖縄の産業イノベーションを促進」の関連画像です。
Type: 写真
2021-07-16
オリガ・エリセーバ博士は、OIST関係者と密接に連携して新規企業「Menopause and beyond」を設立する予定です。本画像は、ニュース記事「沖縄の産業イノベーションを促進」の関連画像です。
Type: 写真
2021-07-16
Charlane Joy Cardosさんが所属するスタートアップ企業Tupac.Bioは、新たな事業分野GenomeMinerで2021年度のイノベーションスクエア・スタートアップアクセラレータープログラムの支援を受けています。本画像は、ニュース記事「沖縄の産業イノベーションを促進」の関連画像です。
Type: 写真
2021-07-13
森林破壊は、木材や鉱山、農業などの目的で土地や資源を利用するために、以前は森林であった場所から木々を取り除くことです。保護区の重要な目的の一つは、こうした森林破壊を防ぐことで森林を保全することです。OISTのサイエンス・テクノロジーアソシエイトのパヤル・シャー博士は、衛星画像と統計ツールを用いて、国レベルでの保護地域の有効性を判断し、...
Type: 写真
2021-07-08
海水上昇の波が世界のあちこちで起き、サンゴは微細藻類である褐虫藻を失い、白化しています。OISTでは、海洋ゲノム科学研究部門を率いる佐藤矩行教授が、サンゴ(動物)と褐虫藻(藻類)がどのような相互作用を通して共生し、それがどのように崩れて白化が起こるのかを、培養細胞系を駆使して研究しています。
Type: 写真
2021-07-02
スタッフサイエンティストのダン・ウォーレン博士とサイエンスコミュニケーターのルシー・ディッキーは、収録スタジオのすぐ外でポケモン探しを行いました。本画像は、ニュース記事「『ポケモンGO』からサンゴ礁魚類まで」の関連画像です。
Type: 写真
2021-07-02
2019年のOISTの研究論文に記載されたダンゴイカの新種であるブレナーミミイカを同論文の共著者であるジェフリー・ジョリーさんが撮影した画像です。本画像は、プレスリリース「ダンゴイカ類の多様性が約6,600万年前の生物大量絶滅に起因していることを発見」の関連画像です。
Type: 写真
2021-06-22
5×5平方センチメートルのペロブスカイト太陽電池モジュールを使用してリチウムイオン電池を充電する実証実験装置。 本画像は、プレスリリース「ペロブスカイト太陽電池の未来がさらに明るく」関連画像です。
Type: 写真
2021-06-22
OISTのエネルギー材料と表面科学ユニットでは、さまざまなサイズのペロブスカイト太陽電池およびモジュールを用いて研究しています。 本画像は、プレスリリース「ペロブスカイト太陽電池の未来がさらに明るく」関連画像です。
Type: 写真
Subscribe to 種類:写真