2020-10-30
ハリケーンが上陸してから弱まるまでの時間と海面水温の間に強い相関関係があることを発見
Type: 写真
2020-10-30
左のグラフは、50年前のハリケーン(青)に比べて、現在のハリケーン(赤)は平均的な勢力の衰え方がゆるやかになっていることを示す。右のグラフでは、現在のハリケーン(赤)の減衰が遅いことで、より強い勢力を持って内陸に侵入することを意味する。ハリケーンが陸地に突進し、標準的な速度として秒速5メートルで前進していることを示す。
Type: 写真
2020-10-02
3つのシーバタフライのグループとシーエンジェルを含むすべての主要な翼足類の系統は、2つの大きな地球規模の危機を生き延びた。
Type: 写真
2020-09-18
この単純な行動実験では、ラットが、彼らにとっては不快な明るい照明下で提供される質の良い餌と、彼らにとって心地の良い薄暗い照明下で提供される質の低い餌のいずれかを選択する。ラットがどちらの選択をするかは、視床下部からの信号が影響している可能性がある。
Type: 写真
2020-09-18
視床下部のニューロン(赤色)は、前頭前皮質(灰色)内の領域である前辺縁皮質(青色)へとつながっている。
Type: 写真
2020-09-14
プルキンエ細胞の集団が急速に発火すると、同期が緩くなる。これは一定間隔で発生する集団スパイクにより観察できる(黄色の楕円形で表示)。プルキンエ細胞の発火が遅い場合、このような同期は発生しない。
Type: 写真
2020-09-11
ナノスパイクにより吸収される光の波長は局所的な環境によって変化する。この原理が、タンパク質被覆ナノスパイクに結合した抗体の存在とその量を検出する基本となります。
Type: 写真
2020-09-11
緑色の矢印はシリンジポンプの働きによりサンプルがチップ内を流れる方向を示す。
Type: 写真
2020-07-27
アンケートは英語、スペイン語、日本語で実施し、7月末日まで回答を受け付けている。アクセスはこちらから。
Type: 写真
2020-07-15
ペロブスカイト太陽電池とモジュールは複数の層で構成されており、各層に特定の機能がある。
Type: 写真
2020-07-08
沖縄島(青)、宮古島(緑)、西表島(赤)で採集されたオニヒトデは小さな5つの集団に最近分岐したことがわかります。これは集団のサイズが小さくなりそこから複数の新しい系統が生まれたこともを示唆しています
Type: 写真
2020-07-08
琉球列島で採集されたアオヒトデは、2つの大きな集団L1とL2/L3に分かれる。L2/L3はさらにL2とL3の集団に分かれる。この系統図は、石垣島と沖縄島のそれぞれには、生殖的に交雑しない、2つの種が存在することを示唆している。 
Type: 写真
Subscribe to 種類:イラスト