2019-09-13
OISTのご芳名帳に記帳する玉城デニー知事
Type: 写真
2019-09-04
今回の研究論文の著者(左から):アセム・エルアラビ博士、川上恵里加博士、デニス・コンスタンチノフ准教授
Type: 写真
2019-07-24
強磁場研究所(HFML)の37.5テスラの電磁石の前に立つ、本研究の筆頭著者であるリサ・ロッシ女史。
Type: 写真
2019-07-18
量子輸送と電子状態理論ユニットを率いるファビアン・パウリー准教授は、2019年7月17日付の英科学誌...
Type: 写真
2019-07-03
サンゴ礁表面
Type: 写真
2019-06-14
OIST博士課程学生のアグニーシュ・バルアさんとアレクサンダー・ミケェエブ准教授は50種以上のヘビのデータを用い、ヘビ毒の進化の歴史の再構築に挑んだ。
Type: 写真
2019-05-31
授与式後、5月の日差しの中で喜ぶイレイン・ウォン博士。
Type: 写真
2019-05-28
沖縄科学技術大学院大学(OIST)量子理論ユニットの博士課程学生、ハン・ヤンさんの論文が、Physical Review Bに掲載された。
Type: 写真
2019-04-12
錯体化学・触媒ユニットの博士課程学生であるセバスチャン・ラポインテさんが実験準備。 化学物質を空気から隔離するため、実験はグローブボックス内で行われる。
Type: 写真
2019-03-11
福永泉美准教授(左)と博士課程学生のアンジェリカ・コルダイェワさんは、タスクの難易度の素早い切り替えが、脳の感覚情報処理に与える影響について研究論文を発表した。
Type: 写真
2019-03-10
「日本のベンチャー・エコシステムを育むには、大企業は各自のアセットの解放とM&Aで支援していくことが重要。大学には、学内に数多く眠っているディープサイエンス系のシーズを発掘し成長させること、企業が個別に持っている知識やデータの集約基盤としての役割を担うことに期待している」と産業界を代表し意見を述べた泉谷直木氏(日本経済団体連合会審議員会副議長/起業・中堅企業活性化委員長/...
Type: 写真
2019-02-18
線条体アウトプットニューロンに連続光による刺激を与えると、マウスはパーキンソン病のマウスモデル特有の動きである、一方向への回転を開始。一方、パルス光を照射すると、マウスの脳の活動は正常に戻り、マウスは逆方向に回転した。
Type: 写真
Subscribe to 向き:縦