2019-10-01
ミツバチのコロニーの調査を終えたアレクサンダー・ミケェエブ准教授
Type: 写真
2019-09-25
べん毛フックはダイナミックに動くフレキシブルジョイントとして機能し、細胞の内側のモーターからの回転力を外側にあるべん毛繊維に伝達します。回転するべん毛繊維を用いて細菌は運動します。 提供: 柴田敏史博士
Type: 写真
2019-09-18
オフィスの本棚の前に立つ非線形・非平衡物理学ユニットのマヘッシュ・バンディ准教授
Type: 写真
2019-09-13
OISTのご芳名帳に記帳する玉城デニー知事
Type: 写真
2019-09-04
今回の研究論文の著者(左から):アセム・エルアラビ博士、川上恵里加博士、デニス・コンスタンチノフ准教授
Type: 写真
2019-07-24
強磁場研究所(HFML)の37.5テスラの電磁石の前に立つ、本研究の筆頭著者であるリサ・ロッシ女史。
Type: 写真
2019-07-18
量子輸送と電子状態理論ユニットを率いるファビアン・パウリー准教授は、2019年7月17日付の英科学誌...
Type: 写真
2019-07-03
サンゴ礁表面
Type: 写真
2019-06-14
OIST博士課程学生のアグニーシュ・バルアさんとアレクサンダー・ミケェエブ准教授は50種以上のヘビのデータを用い、ヘビ毒の進化の歴史の再構築に挑んだ。
Type: 写真
2019-05-31
授与式後、5月の日差しの中で喜ぶイレイン・ウォン博士。
Type: 写真
2019-05-28
沖縄科学技術大学院大学(OIST)量子理論ユニットの博士課程学生、ハン・ヤンさんの論文が、Physical Review Bに掲載された。
Type: 写真
2019-04-12
錯体化学・触媒ユニットの博士課程学生であるセバスチャン・ラポインテさんが実験準備。 化学物質を空気から隔離するため、実験はグローブボックス内で行われる。
Type: 写真
Subscribe to 向き:縦