2022-04-08
本研究のポイント 映画「ファインディング・ニモ」で有名になったカクレクマノミは、科学研究に役立つ大きな可能性を秘めている。 研究チームはカクレクマノミのゲノムを包括的につなぎ合わせた。これにより、この種がどのように進化したのかという疑問や、サンゴ礁の魚が気候変動にどう対処するかといった疑問の答えが見つかる可能性がある。 これまでにもカクレクマノミのゲノムを構築した研究はあったが、...
Type: プレスリリース
2022-01-12
本研究のポイント フィリピンのパラワン島から、ヨシノボリ属のハゼの2新種が発見されました。 パラワン島は、これまで知られていたヨシノボリ属の分布域よりずっと南に位置し、新種の発見により、ヨシノボリ属の分布の南限が更新されました。 ミトコンドリアゲノムと形態の特徴により、両種とも、ヨシノボリ属の中で最も古い系統に含まれる唯一の種と考えられていたゴクラクハゼに近縁であることが示されました...
Type: プレスリリース
2022-01-11
新種Rhinogobius tandikanは、もう一つの新種Rhinogobius estrellaeより黄色みが強い。本画像は、プレスリリース「フィリピンの川から2つのハゼの新種を発見」の関連画像です。
Type: 写真
2021-10-05
ヨロイボウズハゼのオスと、海洋生態進化発生生物学ユニットの前田健博士らが発表した論文中で新種記載された新種キジムナーボウズハゼのオス、そして種不明のメスの動画。これらのハゼは、特に流れの強い場所を好み、...
Type: ビデオ
2021-10-05
沖縄の川で観察されたヨロイボウズハゼの求愛行動。鮮やかな婚姻色を呈したオス(右)が、鰭を広げ、下半身を少し持ち上げ、種特有の模様をメス(左)にアピールする。この求愛行動は、海洋生態進化発生生物学ユニットの前田健博士らが発表した論文中...
Type: 写真
2021-10-05
ゲノム全体における特定部位の配列の変異を解析した結果、ヨロイボウズハゼ属のオスが4系統に区別され、それぞれ4つの色彩型と完全に一致することが示された。白抜き灰色のシンボルは各種のメスを示す。オスとは異なり、メスの体色には種による違いが見出されなかった。海洋生態進化発生生物学ユニットの前田健博士らが発表した...
Type: 写真
2021-10-05
(左)沖縄の川で見つかったブナガヤボウズハゼのオス。(右)フィリピンのパラワン島の川で見つかったLentipes palawanirufusのオス。両種とも海洋生態進化発生生物学ユニットの前田健博士らが発表した論文中...
Type: 写真
2021-10-05
(左)ヨロイボウズハゼ属の日本唯一の既知種であったヨロイボウズハゼLentipes armatusのオス。(右)沖縄の川で見つかったキジムナーボウズハゼLentipes kijimunaのオス。後者は海洋生態進化発生生物学ユニットの前田健博士らが発表した...
Type: 写真
2021-10-05
本研究のポイント 沖縄から2種、フィリピンのパラワン島から1種の新種のハゼ(魚類)が発見されました。 3種は、既知のヨロイボウズハゼLentipes armatusによく似ていますが、オスはそれぞれ種特有の赤い模様を持っています。 沖縄で見つかった2種は、赤色で描かれることが多い沖縄の精霊、キジムナーやブナガヤを連想させることから、それぞれキジムナーボウズハゼLentipes...
Type: プレスリリース
2021-05-25
本研究のポイント: クマノミ属の魚類は、変態の過程で特有の白い帯模様が形成されるが、本研究でクマノミ属の1種であるクラウンアネモネフィッシュの白帯の形成速度が、宿主とするイソギンチャクの種類によって異なることを発見した。 白い縞模様の形成速度に影響を与えるのは、変態において重要な役割を果たす甲状腺ホルモンである。 ハタゴイソギンチャクに生息するクラウンアネモネフィッシュは、...
Type: プレスリリース
2021-05-21
 甲状腺ホルモンを投与したカクレクマノミの仔魚は、投与していない対照群に比べて、早い発育段階で多くの白帯を形成した。画像は、対照群のカクレクマノミの仔魚(上)と、甲状腺ホルモンの投与から5日後の仔魚(下)。これらの知見は、海洋生態進化発生生物学ユニットを率いるヴィンセント・ラウデット教授が調整役を務めた...
Type: 写真
2021-05-21
実験室で飼育できる数少ないサンゴ礁魚類の一種であるカクレクマノミ(Amphiprion ocellaris)。ラウデット教授は、カクレクマノミを対象に変態などの生活史戦略に関わるホルモンを研究している。
Type: 写真
Subscribe to 海洋生態進化発生生物学ユニット (ヴィンセント・ラウデット)