2012-05-21
Type: 写真
2012-05-18
沖縄近海水面温度変化のシミュレーション(開発中)。このシミュレーションをもとにサンゴの幼生の分散パターンを予測し、沖縄のサンゴが近隣地域とどのように繋がっているかを調べていく予定です。
Type: 写真
2012-04-02
OISTのジョナサン・ドーファン学長と第11管区海上保安本部の眞嶋洋本部長...
Type: ニュース記事
2012-02-07
 地球温暖化、海難捜索、サンゴ礁群集調査に共通するものとは ―? 御手洗博士(中央)...
Type: Event Report
2011-09-15
Video by the Tonan Maru.独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構 海洋生態物理学ユニット この研究について詳しく知るには下記リンクへ: http://www.oist.jp/ja/press-room/news-articles/151/1064-float-okinawa-trough.html (撮影:図南丸)
Type: ビデオ
2011-08-01
  (左から)糸満港に停泊中の図南丸に乗船する 御手洗博士、中村研究員、ヴィンセント短期準研究員   世界屈指の透明度を誇る沖縄の海には、日本国内にとどまらず海外からも多くのダイバーがやってきます。海の生き物を間近に見る体験は感動的で、より深い海の世界に人々をいざないます。  ...
Type: ニュース記事
2011-04-15
 この度、米国生態学会(ESA)は、沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)若手代表研究者(海洋生態物理学ユニット)の御手洗哲司博士らに、理論生態学分野の2011年優秀論文賞を授与すると発表しました。  2010年3月、御手洗博士は、米国の学術誌「Ecology Letters(エコロジー・レターズ)」に、カリフォルニア大学サンタバーバラ校の研究者と共に「...
Type: プレスリリース
2011-03-30
熱水噴出孔(ブラックスモーカー) 出典:米国海洋大気庁     1977年に東太平洋海嶺で発見されて以来、熱水噴出孔は多くの科学者を魅了してきました。熱水噴出孔は地球内部から熱や鉱物を海底にくみ出し、豊かで独特な生態系を育む自然システムです。...
Type: ニュース記事
2011-03-23
沖縄近海水面温度変化のシミュレーション(開発中)。このシミュレーションをもとにサンゴの幼生の分散パターンを予測し、沖縄のサンゴが近隣地域とどのように繋がっているかを調べていく予定です。制作:独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)海洋生態物理学ユニット(若手代表研究者:御手洗哲司博士)坂上太一郎技術員。
Type: ビデオ
Subscribe to 海洋生態物理学ユニット (御手洗 哲司)