OISTのオープンキャンパスの際に小学生がイラストを書き組み立てたサンゴ幼生の加入調査用プレート
2012-10-05
サンゴ礁のサンプリング:OISTのオープンキャンパスの際に小学生がイラストを書き組み立てたサンゴ幼生の加入調査用プレート
Type: 写真
海洋研究開発機構・学術調査船「淡青丸」にて
2012-10-05
淡青丸(たんせいまる)に乗船: 2011年11月下旬、海洋研究開発機構・学術調査船「淡青丸」にて深海生物サンプリング用のプランクトンネットを準備する研究者達
Type: 写真
御手洗 哲司准教授
2012-10-05
Type: 写真
2012-05-21
 ワークショップを締めくくる主催者のステイス・ボーリュー博士と御手洗哲司准教授...
Type: ニュース記事
2012-05-21
Type: 写真
2012-05-18
沖縄近海水面温度変化のシミュレーション(開発中)。このシミュレーションをもとにサンゴの幼生の分散パターンを予測し、沖縄のサンゴが近隣地域とどのように繋がっているかを調べていく予定です。
Type: 写真
2012-04-02
OISTのジョナサン・ドーファン学長と第11管区海上保安本部の眞嶋洋本部長...
Type: ニュース記事
2012-02-07
 地球温暖化、海難捜索、サンゴ礁群集調査に共通するものとは ―? 御手洗博士(中央)...
Type: Event Report
2011-09-15
Video by the Tonan Maru.独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構 海洋生態物理学ユニット この研究について詳しく知るには下記リンクへ: http://www.oist.jp/ja/press-room/news-articles/151/1064-float-okinawa-trough.html (撮影:図南丸)
Type: ビデオ
Subscribe to 海洋生態物理学ユニット (御手洗 哲司)