2020-07-27
アンケートは英語、スペイン語、日本語で実施し、7月末日まで回答を受け付けている。アクセスはこちらから。
Type: 写真
2020-07-27
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが拡大するにつれ、世界各国でロックダウン(都市封鎖)が発令され、市民生活に大きな混乱が生じています。家族や友人にハグをすることや、直接会って話をすることさえ制限されるなど、通常の社会組織は分裂してしまいました。 この度、国際医学雑誌「...
Type: ニュース記事
2020-05-21
心とは何でしょうか。何千年にもわたって、哲学者や宗教家、科学者たちがこの問いに対する答えを見つけようと試みてきました。しかし、いまだに心の性質は解明されていません。認知科学の世界で20世紀半ばに注目を集めたのが、心の計算理論と呼ばれるものです。心は切り離されたコンピュータであり、脳が環境から情報の入力を受け取り、その情報を処理して、特定の行動や相互作用をデータとして出力するという理論です。...
Type: ニュース記事
2020-05-18
「知覚交差パラダイム」実験を実演するフロース准教授。この仮想現実のゲームでは、被験者は振動を頼りに、静止物、移動物体、別のプレーヤー(人間)の仮想アバターと相互作用する。
Type: 写真
2020-05-18
腕の動きの記録・再現が可能なロボットアームを持つフロース准教授(左の写真)と振動によって被験者が障害物を「見る」ことができる小型の感覚代行デバイス(右の写真)。
Type: 写真
2020-05-18
OIST身体性認知科学ユニットを主宰するトム・フロース准教授。
Type: 写真
Subscribe to 身体化認知科学ユニット (トム・フロース)