2022-03-24
本研究のポイント ピルビン酸エステルから価値ある有機分子をつくる工程を改善する有機触媒システムを開発した。 ピルビン酸からつくられるグリコール酸やアミノ酸などの分子は、生物医学研究や医薬品に使われている。 有機触媒は、これまで使われてきた金属触媒よりも安価で、取扱う上で安定しており、安全で、環境に優しい触媒である。 開発した有機触媒システムを使用すると、...
Type: プレスリリース
2019-08-19
 自然界には、生物機能を示す複雑な分子がたくさんあります。このような分子は医薬品として有用ですが、それらを天然の植物や海洋産物から大量に抽出するのは、多くの場合、困難です。また、これらの分子を実験室で合成することも可能ですが、通常、多段階を要し、その合成研究は、通常、容易ではありません。今回、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究者は、医薬品開発に有用と考えられるスピロピランポリサイクル(...
Type: ニュース記事
2019-08-19
本研究の著者のひとりであるムハンマド・ソハイル博士
Type: 写真
2019-08-19
スピロピランポリサイクルの合成(本論文より引用)
Type: 写真
2019-08-19
研究チームにより報告された、スピロピランポリサイクルの鏡像体セットの一例
Type: 写真
Subscribe to 生体制御分子創製化学ユニット (田中 富士枝)