ネーレウスが潜るところを観察
2014-10-03
無人深海探査艇ネーレウスがケルマデック海溝から送る映像を見守る研究者。ケルマデック海溝は、世界でも最深の海溝に数えられる。(写真提供:サディー・ミルス)
Type: 写真
ベアトリス・レクロ研究員
2014-10-03
ネーレウスによって採取された海底堆積物サンプルのてっぺんにいる、大きな有孔虫を調べるベアトリス・レクロ研究員。(写真提供:ケイト・スタムラー)
Type: 写真
2014-10-03
 今春、沖縄科学技術大学院大学の生物多様性・複雑性研究ユニットに所属するベアトリス・レクロ研究員は、太平洋を航海する船に飛び乗りました。しかも、この船はただの船ではありません。何十人もの海洋科学者、そしてネーレウスと名付けられた、世界一深く潜ることができる無人深海探査艇を乗せた調査船なのです。  調査船は今回、ニュージーランドから、フィジー、そしてサモアへと伸びる世界で最も深い海溝のひとつ、...
Type: ニュース記事
2014-06-27
蟻 Pheidole fervens のX線マイクロCTスキャナ動画(OIST生物多様性・複雑性研究ユニット)
Type: ビデオ
2014-06-19
琥珀の中に閉じ込められたアリのX線マイクロCTスキャナ画像
Type: 写真
2014-06-19
 ゾンビと太古のアリの共通点と言えば?それは、両方ともOISTでは研究対象であるという点です。エヴァン・エコノモ准教授率いる生物多様性・複雑性研究ユニットでは、生態・進化学ユニットと共同で、...
Type: ニュース記事
2014-06-19
(左から)アリの内部構造を示すマイクロCT画像、マイクロCTが撮影した断面画像1枚、3次元で示したアリの外部構造
Type: 写真
2014-06-19
ブリエル ハさんの作製したアリの頭部と第1節の3次元モデル。隣にあるコンピュータ上の3次元画像を用いて、このモデルを印刷した。
Type: 写真
2014-06-19
X線マイクロCT
Type: 写真
2014-06-19
マイクロCTにアリを挿入する準備をしているところ。
Type: 写真
2014-06-19
プラスチックのチューブに載せられたアリ。これがマイクロCTに挿入される。
Type: 写真
小笠原昌子技術員
2014-05-16
Type: 写真
Subscribe to 生物多様性・複雑性研究ユニット (エヴァン・エコノモ)