2014-12-10
   この度、沖縄科学技術大学院大学の菅原寛孝教授が、最先端医療機器開発ユニットを立ち上げました。同ユニットでは、素粒子と原子核物理学の研究を応用し、医療技術の向上を目指します。菅原教授は、ユニット発足の足掛かりとなった2つの研究プロジェクト、新がん治療法と高精度の脳画像診断技術の開発について説明しています。  「沖縄県は、...
Type: ニュース記事
ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)
2014-12-10
1)がん細胞にのみ集積されるホウ素薬剤を体内に投与する。2)病巣部に照射された中性子はがん細胞に集積されたホウ素と反応をおこす。3)中性子とホウ素の核反応によりがん細胞を破壊するα線やリチウム粒子を放出する。4)放出されたα粒子が正常な細胞にダメージを与えることなくがん性細胞を破壊する。
Type: 写真
菅原寛孝教授
2014-12-10
OIST最先端医療機器開発ユニットを率いる菅原教授
Type: 写真
Subscribe to 最先端医療機器開発ユニット (菅原 寛孝)