2017-02-17
  アリやハチのような社会性のある昆虫は、組織的複雑性をもつ真社会性があります。そこではコロニーにおける各個体が、独立した生物としてよりも、全体の一部として行動します。コロニーにおいて各個体は、生殖階級であれ労働階級であれ、属する社会的階級に応じた特定の任務を遂行します。多くの種では、生殖の役割は発達段階の早期から決定づけられ、成虫となる前に女王や労働階級の個体は、...
Type: ニュース記事
2015-04-17
 種が交尾せずにその種を生存させることは、自然の法則に反するように思われます。ところが進化は、長い年月をかけ、自身のクローンをつくり、雄なしでも子孫を永存させる能力を、両生類、爬虫類および魚類の特定種の雌に授けてきました。沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究者たちは、雌が雄なしで子孫をつくる能力を比較的最近進化させた種において、今もなお、...
Type: ニュース記事
2014-04-11
 OIST神経計算ユニットがこのほど、ロボットを使って進化のしくみに迫る論文を発表しました。銅谷賢治教授率いる同ユニットに所属するステファン・エルヴィング研究員が、サイバーローデントと呼ぶネズミ型ロボットのコロニーを用いてさまざまな交配戦略の進化について調べたもので、論文はオンラインジャーナルのPLOS...
Type: ニュース記事
2012-12-19
 世界水準の研究を行うことはOISTの主な目的のひとつです。それと同時に、地元沖縄の地域社会への貢献もまた、OISTおよび本学の研究者にとって重要なことです。2012年12月16日、県内の子供たちに科学の素晴らしさを体験してもらうため、OISTの生物多様性・複雑性研究ユニットのメンバーらは、...
Type: ニュース記事
Subscribe to 社会行動進化学