2018-06-21
 沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究チームは、隕石などの衝突現象を実験により再現することで、惑星や衛星に見られる衝突クレーターの「光条」がどのように形成されるかを明らかにしました。これにより、クレーターを形成した隕石の大きさを計算することができ、太陽系形成論などの諸研究に役立つ可能性があります。本成果は、米国物理学会発行の学術誌...
Type: プレスリリース
2015-07-30
 搾りたての牛乳を撹拌するとバターができます。ここにレモン汁を絞るとカードと呼ばれる凝固物になります。実はこの2つの現象は分子レベルではより複雑です。  牛乳を撹拌すると、その中に含まれている脂肪分子が近づき合って凝集体を形成します。レモン汁により牛乳の酸性度は上がり、似通った分子の固まりができます。しかし、バターもカードも固体ではありません。...
Type: ニュース記事
Subscribe to 計算物理学