2015-05-27
   細胞は、同じ遺伝情報を持つ2つの娘細胞へ分裂する前に、染色体上の長大な二本鎖DNAをほどき、DNAに刻まれている全ての遺伝情報の複製を行います。そして、複製されたDNA鎖は細胞分裂前に染色体の凝縮構造に納まる必要があります。この時、染色体の凝縮が正しく行われなければ、細胞の遺伝的欠陥や、がん細胞への突然変異を招く可能性があります。    ...
Type: ニュース記事
2014-01-09
 細胞はどのようにして成長と分裂を繰り返したり止めたりするのでしょうか?この生物に関する根本的な疑問に答えようと、G0細胞ユニットの佐二木健一研究員らは、栄養源の枯渇を感知して細胞が分裂を止めるまでに、細胞の中でどのような反応が起きているのかを分裂酵母を使って調べています。その結果、栄養となる窒素源を断ってから1時間の間に代謝物に大きな変化が表れることがわかりました。...
Type: ニュース記事
2011-12-21
全ての細胞は、遺伝情報を司るDNAを正確に複製し、分裂することで増殖を繰り返します。細胞はそれぞれ決まった周期で分裂と増殖を繰り返しており、複製された姉妹染色分体が分離し、染色体DNAが正確に2つの娘細胞に分配される時期を分裂期と呼びます。この時期に染色体は凝縮し、コンパクトで堅さを持った棒状の凝縮染色分体となります。この染色体凝縮は正確な染色体分配のために必須の過程で、...
Type: ビデオ
2011-08-11
この動画では、分裂酵母が細胞分裂する時に細胞内の微小管とミトコンドリアに何が起きているかを可視化しています。分裂の前に染色体がコピーされ、画面で緑に示される微小管が染色体を分離して細胞の両端まで移動させます。この結果、分裂後の娘細胞に、正確な染色体のコピーが分配されます。 画面で赤く表示されているのが、細胞の「発電所」と呼ばれるミトコンドリアです。細胞分裂時では、...
Type: ビデオ
2011-05-13
分裂酵母はヒトの血液と同程度のグルコース(4.4 mmol/L)を含む培地でもきちんと成長し、増殖する。 グルコースは細胞のエネルギー産生に不可欠であり、ヒトの体細胞は血液からグルコースを取り込むことによってエネルギーを作り出している。ヒトが健康でいるためには血液中のグルコース濃度は4-6 mmol/Lに維持されなければならない。これが維持できず、...
Type: ビデオ
Subscribe to 細胞周期研究