トークイベント「睡眠負債~ちょっと寝不足が命を縮める~」

Date: 
2018-07-28

わずかな睡眠不足の影響は、まるで負債のようにじわじわと蓄積されていき、知らず知らずのうちに仕事のパフォーマンスが低下したり、がんや認知症などの病のリスクを高めることが分かってきました。いま睡眠研究の分野では、この「蓄積した睡眠不足」のことを「睡眠負債」と呼び、対策の重要性が叫ばれるようになっています。
その実態について取り上げたNHKスペシャル「睡眠負債が危ない」(2017年6月放送)は、放送後に睡眠負債というワードが2017年の流行語大賞のトップ10に選ばれるなど社会現象となり、また本年4月には、内容をまとめた書籍「睡眠負債『 ちょっと寝不足』が命を縮める(朝日新書)」が発売されました。
今回は、番組を取材・制作したディレクター自身により、極上の睡眠を実現する「10の極意」を紹介。さらに、睡眠負債が脳や免疫系に与える影響に関する研究の最前線について解説します。

講師:市川衛(いちかわまもる)医療ジャーナリスト/日本放送協会(NHK)制作局科学・環境番組部チーフ・ディレクター
2000年東京大学医学部卒後、NHK入局。主に医療・健康関連の番組を制作する。主な作品にNHKスペシャル「睡眠負債が危ない」
「終わりなき被爆との闘い~被爆者と医師の68年~」(平成25年度文化庁芸術祭テレビ・ドキュメンタリー部門優秀賞)
「腰痛・治療革命」など。医療ジャーナリストとしてYahoo!Japanニュースなどで執筆、年間1600万を超えるアクセスを得ている。
医療健康情報の発信の質の向上を目指す「メディカルジャーナリズム勉強会」代表。京都大学医学部非常勤講師。

Location: 
Junkudo Bookstore (Naha)
Contact or Sponsor: 
media@oist.jp
ユニット・課: 

Events

2019-08-22 から 2019-09-30 | 大学院行事
2019-08-28 から 2019-08-30 | 地域連携
2019-08-29 | ワークショップ
2019-09-02 | 大学院行事