2017-06-03
左から、江口工学研究員、ザカリ・タウフィック研究員、高橋智幸教授。
Type: 写真
2014-01-09
 細胞はどのようにして成長と分裂を繰り返したり止めたりするのでしょうか?この生物に関する根本的な疑問に答えようと、G0細胞ユニットの佐二木健一研究員らは、栄養源の枯渇を感知して細胞が分裂を止めるまでに、細胞の中でどのような反応が起きているのかを分裂酵母を使って調べています。その結果、栄養となる窒素源を断ってから1時間の間に代謝物に大きな変化が表れることがわかりました。...
Type: ニュース記事
2013-12-12
 沖縄の自立的発展に寄与することは、世界の科学技術の向上に貢献することと併せて、OISTの設立目的の重要な柱となっています。沖縄は、自立的発展への道筋として、「R&Dクラスター」の形成を通じて、科学技術を基盤とした研究開発の国際的拠点となることを目指しており、...
Type: ニュース記事
2013-12-11
沖縄R&Dクラスター推進組織準備タスクフォースのメンバー、Collaborative Economics顧問ジュリー・マイヤー・ライト氏(左)とOIST学長特別顧問の菅原寛孝教授
Type: 写真
2013-12-11
沖縄R&Dクラスター推進組織準備タスクフォース第一回ミーティング
Type: 写真
2013-12-11
沖縄R&Dクラスター推進組織準備タスクフォース第一回ミーティングで議長を務めるジョナサン・ドーファン学長
Type: 写真
2013-12-02
2013年11月23日(土)にOISTの創立2周年を祝って創立記念パーティーが開催されました。
Type: ビデオ
2013-11-27
 目だけを出した無塵スーツに身を包み、黄色いカーテンに囲まれた一室で研究者が爪ほどの小さな板を真剣に見つめています。ここは、OISTの第2研究棟にあるクリーンルームです。空気中の塵を取り除いて清浄に保たれたこの空間は、太陽電池の新素材の開発や現在のスーパーコンピュータを超える量子コンピュータの実現に向けた研究などに欠かせない場所となっています。  ...
Type: ニュース記事
2013-11-27
フォトリソグラフィ装置で作成した試作品を顕微鏡で確認するアレクサンドロ・バドルトディノフ研究員
Type: 写真
2013-11-27
試作した太陽電池のエネルギー変換効率を測定するソニア・ルイス・ラガ研究員。波長が短く、高いエネルギーを持つ光を抑えて余計な化学反応が起こるのを防ぐため、クリーンルームの一部は照明を黄色にしている。
Type: 写真
2013-11-27
太陽電池の素材となる膜の伝導性を測定するエネルギー材料と表面科学ユニットの研究者たちと見守るラズロ・シクサイ技術員(左)
Type: 写真
2013-11-27
Type: 写真
Subscribe to 柴田 幸子