2017-05-23
   平成29年春の叙勲で、日本政府は、OIST評議員会の2人のメンバーの生涯にわたる優れた功績を認め、名誉ある章を授与しました。元九州大学総長で、現在福岡女子大学長・理事長の梶山千里博士は、九州大学総長等として多年にわたり教育に尽力するとともに、高分子化学の研究に優れた業績を挙げ、...
Type: ニュース記事
2017-05-22
The research headed by Prof. Zhang on self-assembling nanomaterials able to change shapes following exposure to UV light has gathered international media attention! You can read the full story...
Type: メディアリンク
2017-05-19
   従来の化学は、非常に多様で複雑、かつ微細な化学分子を生成するという点においては、非常に強力なツールです。 しかし従来の化学で不可能なのが、巨視的規模の大きな分子構造の合成で、これには膨大な量の化学物質に加え、精巧で複雑な技術が必要となります。これを達成するために科学者らは、分子が自発的に集まって自己組織化し、球状、筒状、その他様々なの形状を生み出す化合物を活用しています...
Type: ニュース記事
2017-05-11
Type: 写真
2017-05-01
 2005年から2011年にかけて独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構の初代理事長を務め、2002年にノーベル生理学・医学賞を受賞したシドニー・ブレナー博士が、日本政府より旭日大綬章...
Type: ニュース記事
2017-04-26
A research collaboration between Prof. Busch and Dr. Zhang from the Quantum System Unit and Washington State University led to a publication which gathered a...
Type: メディアリンク
2017-04-25
The design of new microfluidic devices by the team in Prof. Shen's Micro/Bio/Nanofluidics Unit gathered international media attention! You...
Type: メディアリンク
2017-04-24
   将来の医療分野にとって重要なコンセプトとなるのが、「ラボ・オン・チップ(LOC)」と呼ばれる装置の開発です。「チップ」と言っても、LOCはコンピュータに内蔵されている電子チップのことではなく、血液や尿など体液を流し込む特殊なマイクロスケールの流路(マイクロ流路)が加工された小さな装置のことを指します。このマイクロ流路に取り付けられたバイオセンサーにより、例えば、...
Type: ニュース記事
2017-04-18
Dr. Georgy Filonenko and Prof. Julia Khusnutdinova from the Coordination Chemistry and Catalysis Unit have recently reported a new...
Type: メディアリンク
2017-04-17
   応力センサーは、強い力学的応力を受ける材料の頑健性を評価する際の重要なツールです。この度OIST研究員らは、組み込まれた材料に強い力学的応力がかかると発光強度が変化する新タイプのセンサー分子を...
Type: ニュース記事
2017-04-14
Dr. Stoffel Janssens - from the Mathematical Soft Matter Unit - story about about acetone droplets floating on water thanks to the...
Type: メディアリンク
Subscribe to ウィルコ・デュプレ