CDCの中庭
2014-08-18
新しいCDCの中庭に水をまく工事作業員。建物内の教室にはすべて、この中庭に出られる大きなガラス扉がある。
Type: 写真
新しいCDC
2014-08-18
新しいCDCの建物が完成し、スタッフと子どもたちの受け入れを待つばかり。
Type: 写真
2014-08-15
   食べ物を手に入れ、捕食を避ける能力は、ほとんどの生命体にとって自分たちの遺伝子を次の世代に伝えることができるか、あるいはそれを試み続けながらも死ぬということを意味します。しかし、ある微生物種にとっては、特有のウイルスがその法則を塗り替えてしまいます。どういうことかと言うと、この珍しいウイルスがいくつかの微生物をそれぞれキラー微生物に変えてしまうのです。つまり、...
Type: ニュース記事
ロバート・シンクレア准教授
2014-08-15
OISTにある学食カフェで。ここは研究者たちが食事をしたり、他の研究者たちと語り合う場所でもある。
Type: 写真
2014-08-07
   沖縄科学技術大学院大学のロゴを思い浮かべてください。次に、ロゴが塩粒上に収まるようにロゴを縮小させることを想像してみてください。数週間前に生物研究支援セクションでは、地域連携セクションの依頼でOISTビジターセンターの展示用に、実際の塩粒、砂糖粒と米粒上へこのロゴのデザインを刻み付けました。そして集束イオンビーム加工観察装置/走査型電子顕微鏡(FIB/ SEM装置)...
Type: ニュース記事
試料サンプルを交換中の佐々木敏雄さん
2014-08-07
佐々木敏雄さんは、FIB/SEM装置から試料サンプルを取り出して、顕微鏡を再校正するために使用されるカートリッジと入れ替えています。カートリッジは様々な材料を含んでおり、それぞれ特定の方向と速度で電子を屈折させます。FIB/SEM装置は、これらの電子を測定し、それに応じて検出システムを調整します。
Type: 写真
2014-08-05
 8月2日、宇宙飛行士の山崎直子さんが「宇宙、人、夢をつなぐ」と題した講演会をOISTで行い、11年間の訓練の末に宇宙に行くという子どもの頃からの夢を実現したことについて話をされました。山崎さんは日本人女性2人目の宇宙飛行士として、2010年に国際宇宙ステーションに15日間滞在しました。  ...
Type: ニュース記事
山崎直子さんの講演で質問をされる中村健さん
2014-08-05
山崎さんに長い訓練について質問をする中村健さん(写真中央)と息子さん(左)。中村さんは6年前に宇宙飛行士になるテストにチャレンジされました。講演をきっかけにもう一度チャレンジされたいと思われたそうです。
Type: 写真
質問に答える山崎直子さん
2014-08-05
講演後に会場からの質問に答える宇宙飛行士の山崎直子さん
Type: 写真
山崎直子さんによるOISTでの講演
2014-08-05
8月2日、宇宙飛行士の山崎直子さんが「宇宙、人、夢をつなぐ」と題した講演会をOISTで行いました。
Type: 写真
Justin Kosinski is the new Audio Visual Services specialist at OIST.
2014-07-31
Justin Kosinski is the new Audio Visual Services specialist at OIST.
Type: 写真
2014-07-29
OIST research on nanoparticle simulation has appeared on the following websites: Phys.org...
Type: メディアリンク
Subscribe to ポンツィー・ラッシュ