2015-12-04
 人体の細胞には、自死または生存を促進する複雑な分子機構が存在し、自死と生存の狭間で揺れ動いているということが最近の研究で明らかになってきました。このような概念は、プログラム細胞死(PCD)として知られています。PCDが確認された2000年代初期には、PCDの引き金となる遺伝子および蛋白質の発見に研究の主眼があり、細胞の生存を促進するプロセスは、あまりよく分かっていません。  このたび、...
Type: ニュース記事
2015-11-20
 11月19日、沖縄科学技術大学院大学(OIST)植物エピジェネティクスユニット代表の佐瀬英俊准教授が取り組む「生活習慣病を予防・改善する沖縄県産高機能米開発」プロジェクトが、フード・アクション・ニッポン・アワード部門優秀賞(研究開発・...
Type: ニュース記事
2015-11-12
OIST数理生物学ユニット研究員の井上潤博士(左)と同ユニット代表のロバート・シンクレア准教授
Type: 写真
2015-10-30
 この度、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の5年に及ぶ宿舎整備事業が完了し、2015年10月27日に建設業者などの関係者により竣工式が行われました。OIST役員、建設業者、同事業の資金調達を担ったSPC(特別目的会社)の関係者が参列した竣工式は、日本の伝統と最先端技術の調和を象徴する整備事業をしめくくる式となりました。  OISTのキャンパス宿舎は、学長用住居、ヒルサイドの教員宿舎、...
Type: ニュース記事
完成したばかりのイーストコート宿舎
2015-10-30
イーストコート宿舎の完成をもって、OIST宿舎整備事業が完了しました。
Type: 写真
竣工式の参列者
2015-10-30
竣工式には、OIST役員、建設業者、宿舎整備事業の資金調達を担ったSPC(特別目的会社)の関係者が参列しました。
Type: 写真
竣工式
2015-10-30
2015年10月27日にOIST宿舎整備事業の竣工式が同事業の特別目的会社により、イーストコート宿舎の前で行われました。
Type: 写真
2015-10-29
 「BioEssays誌の表紙を飾ったローテーション・モデルが、従来の膜受容体に対する考え方を一変させるでしょう」と語るのは、約半世紀に渡りインスリンとインスリン受容体結合の研究を続けてきた著名な研究者、ピエール...
Type: ニュース記事
Subscribe to ガルノヴァ・オリガ