2018-10-19
左はゼブラフィッシュの眼。右の模式図は水晶体の発生を示す。水晶体上皮細胞(橙)は単層の上皮を形成し、球形の水晶体線維の核を覆う。赤い矢印は、上皮細胞が線維細胞へと分化する水晶体赤道を示す。
Type: 写真
2018-10-18
(手前から)論文共同著者で神経発生ユニットの原國哲也技術員と小島豊技術員
Type: 写真
2018-10-16
OIST神経発生ユニットでは実験用に多数のゼブラフィッシュ系統群を飼育しています。
Type: 写真
2018-10-15
(左から)論文著者の小島豊技術員、西脇優子博士、政井一郎准教授、望月俊昭博士。OISTのゼブラフィッシュ飼育施設にて。
Type: 写真
Subscribe to Nicoletta Lanese