2022-09-20
本研究のポイント: 今日、私たちが世界中で目にする生物の多様性は、大部分が突然変異によってもたらされたもの。しかし、それが生物の適応度に及ぼす影響については、まだ十分に解明されていない。 OISTの研究グループは、これまで理論的にしか説明されていなかった突然変異と進化に関する概念を、初めて実験で示した。 この概念は「中立ネットワーク」と呼ばれ、...
Type: プレスリリース
2022-09-09
本研究のポイント がんなどに関与する遺伝子として知られている「Tob遺伝子」が、抑うつ、恐怖、不安を軽減する重要な役割を果たすことが研究で明らかになった。 本研究では、マウスを用いて細胞生物学と神経科学の実験を行った。 Tob遺伝子が脳の海馬で働くと、恐怖や抑うつを軽減する重要な役割を果たすことが判明した。しかし、不安は軽減しないため、脳の別の部分でも働いていると考えられた。...
Type: プレスリリース
2022-08-24
本研究のポイント: マングローブ林は、沿岸地域を暴風雨から守り、沿岸への流出物をろ過し、海洋生物の養育場となり、二酸化炭素を吸収して気候変動の緩和に一役を担など、自然と人間社会の両方にとって重要な役割を担っている。 そのようなマングローブ林が、農業や都市開発のために世界各地で破壊され、減少している。 研究チームは、...
Type: プレスリリース
2022-08-10
本研究のポイント: 研究チームは、細胞の周期を制御してDNAの修復を開始し、その結果腫瘍の発生を抑制すると考えられてきたタンパク質について研究した。 ゼブラフィッシュ胚は、母体の外で発生することから、この研究をする上で、理想的なモデル生物となった。 研究の結果、このタンパク質は31の遺伝子の発現を促進し、細胞増殖に対して、直接的・間接的に多彩な影響を与えることが判明した。...
Type: プレスリリース
2022-08-04
本研究のポイント: アリは土壌の通気を良くし、種子や栄養分を分散させ、他の生き物を捕食したりまた死骸を食べるなど、生態系にとって重要な役割を担っている。 しかし、アリの多様性を世界規模で明らかにする研究はあまり進んでいない。 本研究では、これまでの知見と機械学習を組み合わせて、アリの多様性を推定する高解像度の世界地図を世界に先駆けて作成した。 10年間にわたる本研究プロジェクトでは、...
Type: プレスリリース
2022-08-02
イカは、細長い胴体に8本の足と触腕(しょくわん)と呼ばれる2本の腕を持つ頭足類の一種で、世界の海に少なくとも450種が分布しているといわれています。良質のタンパク質を多く含むため、体に良い食材としても長年注目されてきました。しかし、スルメイカを代表とする日本の海に生息するイカ類は、1980年代より全種の個体数が減少し始め、現在では全盛期の1割程度までに落ち込み、その値段も年々高騰しています。...
Type: プレスリリース
2022-07-22
沖縄科学技術大学院大学(OIST)で博士課程を修了した6名が、今年5月、学位記授与式や10周年記念式典に出席するため沖縄を再び訪れ、主に現役の学生向けに開催されたワークショップに参加し、博士号取得後の進路について紹介しました。...
Type: ニュース記事
2022-07-11
沖縄科学技術大学院大学(OIST)のタンパク質工学・進化ユニットを率いるパオラ・ラウリーノ准教授は、タンパク質に魅せられ、生物にとって重要な化学反応を促進するタンパク質群である酵素の構造、機能、進化の研究にキャリアの大半を費やしてきました。そんなラウリーノ准教授ですが、...
Type: ニュース記事
2022-07-02
本研究のポイント: 曲形(きょくけい)動物(あるいは内肛動物)と苔虫(コケムシ)動物は、小型の水生無脊椎動物で、これら2つの系統は、カタツムリやミミズ・ヒル、ヒモムシなどの近縁である。 これらの系統が生物の系統樹で正確にどこに位置づけられるかということや、他の動物とどの程度近い関係にあるのかということに関しては、動物進化生物学者たちも頭を悩ませてきた。 これらの疑問に答えるため、...
Type: プレスリリース
2022-06-14
2022年5月22日、沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、10周年記念式典を開催しました。式典には、日本政府、沖縄県庁や理事会など、日本各地のみならず海外からの出席者と大学関係者が一堂に会し、10周年を祝いました。当初は、実際の10周年記念日に合わせて2021年11月に開催が予定されていましたが、渡航制限や感染予防対策のために延期されていました。 式典では、...
Type: ニュース記事
2022-06-10
2022年5月20日、沖縄科学技術大学院大学(OIST)設立10周年の祝賀行事の一環として、第4回学位記授与式が開催されました。今年は、合計19名の修了生を輩出しました。 式典は、琉球舞踊とOISTの三線同好会「ちんだみ」による演奏で幕を開けました。演奏には、在学中に同好会に所属していた修了生のアイバン・ンボゴ博士とポー シュン 「ボブ」チャン博士も加わりました。 開式の挨拶の中で、ピーター...
Type: ニュース記事
2022-06-06
沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、事務局長兼副理事長として加藤重治氏を迎えました。理化学研究所の理事を6年間務めた後にOISTに着任した加藤氏は、東京大学工学部で学士号を、ハーバード大学ケネディスクールで公共政策学の修士号を取得しています。...
Type: ニュース記事
Subscribe to ディッキー・ルシー