2017-02-21
   日本では、ADHD(注意欠如・多動症)に特化した行動治療の選択肢が限られているという現状があります。こうした中、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究者らは、英国で開発されたADHDを持つ児童のペアレンティング・プログラムを日本の家族用に適合するように修正し、新たなプログラムを完成させました。    日本心理学会の英文機関誌...
Type: ニュース記事
2017-02-10
Professor Ye Zhang and Guanying Li from the Bioinspired Soft Matter Unit along with Toshiaki Mochizuki, Koji Koizumi and Toshio Sasaki from...
Type: メディアリンク
2017-02-10
   概要     この度、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究員らは、がん細胞において活性化している細胞遊走(細胞の移動運動)を阻害する新しい技術を開発しました。Cell Press社の化学ジャーナルである...
Type: プレスリリース
2017-01-27
   環境省の最近の調査によると、沖縄県石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁である石西礁湖の70%以上が白化現象により死滅したそうです。海水温の上昇は、サンゴの白化現象の主たる原因ですが、...
Type: ニュース記事
2017-01-04
   再生可能エネルギーのエネルギー量は、その時々の自然の状態により変動するものです。太陽は常に頭上に輝いているわけではありませんし、風も常に吹いているわけではありません。そこで再生可能エネルギー発電所は、絶え間なくエネルギーを送り続けるために稼働し続けなければなりません。火力発電や原子力発電とは違って再生エネルギーはその生産量をコントロールすることはできないのです。また、...
Type: ニュース記事
2017-01-04
Type: 写真
2016-12-22
   近年、マイクロ流体プラットフォームと呼ばれる技術によって、医療診断は革命的な進歩を遂げています。例えば、血液や尿サンプルを専門の分析機関に送ることが不要となり、医者は患者からの一滴の血液や尿サンプルから様々な疾患を診断することが可能となってきました。これらの診断技術は高価な機器は不要で、簡便で迅速な診断法「ポイント・オブ・ケア(Point Of Care:POC)」...
Type: ニュース記事
Subscribe to キーナン・グレタ