2013-09-05
 OISTの教員宿舎の家庭用電力を太陽光発電など自然エネルギーでまかなうようにする画期的なプロジェクトがはじまり、今後数ヶ月間に渡って、従来型に比べて飛躍的に持続可能で効率的なエネルギーシステムがOISTに導入されます。これはOISTオープンバイオロジーユニットの北野宏明教授およびソニーコンピュータサイエンス研究所のチームが考案したオープンエネルギーシステム(OES)の実証研究であり、...
Type: ニュース記事
北野宏明教授
2013-09-05
Open Energy System は北野教授(上記写真)とソニーCSLのチームが考案し、これにより家庭間でエネルギーを融通するネットワークが作られます。
Type: 写真
ソーラーパネル設置
2013-09-05
教職員宿舎の屋根にソーラーパネルが設置されます。
Type: 写真
ソーラーパネル
2013-09-05
屋根に設置されたソーラーパネルは、各家庭のエアコンに電力を供給します。
Type: 写真
2013-08-20
 8月12~16日にかけて、恩納村・OISTこどもかがく教室がOISTが所在する恩納村のふれあい体験センターで開催されました。こどもかがく教室はOISTと恩納村が共同で開催する、夏休み恒例の小中学生向け体験学習型プログラムで、今年で4年目に突入しました。初年度の2クラス40名からこの4年間で大幅に人数が増し、今年は112人もの好奇心あふれる生徒が参加しました。また、...
Type: ニュース記事
2013-08-15
 Wave Glider(ウェーブ・グライダー)は今世界中の海洋研究者が注目している次世代型の観測ロボットで、燃料なしに波浪の力を利用して洋上を自在に動きます。"OISTER" という愛称がつけられたWave Glider には各種の観測機器が取り付けられ、...
Type: ニュース記事
海面に浮くWave Glider
2013-08-15
海面に浮くWave Glider。この7m下に、グライダー部分がケーブルによって繋がっており、波浪を利用して動きます。
Type: 写真
Wave Glider の最終確認
2013-08-15
Wave Gliderの最終確認
Type: 写真
Wave Glider 集合写真
2013-08-15
海洋生態物理学ユニットと第十一管区海上保安本部の業務協定によりWave Glider が投入されました。
Type: 写真
2013-08-13
 遺伝子は、タンパク分子を作ることによって私たちがどのような特徴を持つかを決めています。しかし、中には遺伝情報を含まないような遺伝子もあります。真核生物のゲノムの中には、はっきりとした役割を持たない「ジャンクDNA」が多く含まれます。実際、人間の場合ゲノム全体の98%もがジャンクDNAでできています。  ではジャンクDNAはどこから来たのでしょうか。ジャンクDNAの多くは転移因子、もしくは「...
Type: ニュース記事
佐瀬准教授の手描き図
2013-08-13
IBM2の作用を説明する佐瀬准教授の手描き図。IBM2が転移因子の作用を隠し、正常なmRNA転写を促進します。
Type: 写真
2013-08-09
 沖縄科学技術大学院大学(OIST)の拡張がめざましいペースで進んでいます。この度、OISTはキャンパスの南側で新しい研究施設の整備に取り組んでおり、安全祈願のための地鎮祭が8月6日に行われ、正式に建設が開始しました。今回の地鎮祭は工事を担う建設会社によって行われ、OISTからも数名招待されました。  OISTでは現在2つの研究棟があります。新たに建設される第3研究棟には、新しい研究施設に加え、...
Type: ニュース記事
Subscribe to 五十嵐 杏南