2018-04-24
パネルスピーカー(左から): ケネス・カネシロ博士、 デービッド・ラスナー学長、ハワイ州デービッド・イゲ知事、 ボブ・ナカソネ氏、ピーター・グルース学長、グレン・リー氏
Type: 写真
2018-04-24
第七回ウチナーンチュ・トークストーリー会議にて、ジョン・タサト議長(左)とWUBハワイ支部のジョン・トグチ会長(右)から2万5千ドルの寄付金を受け取るOISTピーター・グルース学長
Type: 写真
2018-04-13
A paper released by OIST's G0 Cell Unit has identified that the common immunosuppressant chemical rapamycin has more potential uses for medicine. The study,...
Type: メディアリンク
2018-04-12
実験室で作業する佐二木健一博士(右)と田原由莉亜技術員
Type: 写真
2018-04-12
ラパマイシン投与後、突然変異体の分裂酵母(左)が正常な細胞(右)に修復した様子が観察できた
Type: 写真
2018-04-12
ラパマイシンがタンパク質キナーゼとTORキナーゼのバランスを保つことで、細胞の成長・分裂が正常に行われる
Type: 写真
2018-04-12
  沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究者らが、分裂酵母を使った実験から、ある薬剤が人の複数の遺伝子疾患の治療に有効である可能性を明らかにしました。 ...
Type: ニュース記事
2018-04-02
解説:実験室で作業する佐二木健一博士
Type: 写真
2018-03-28
刺激溢れた楽しい1週間を過ごし、記念撮影するサイエンス・チャレンジの参加学生
Type: 写真
2018-03-28
三宅 みなとさんが、 審判の一人のレナ・シュルツェさんから最優秀賞を受賞
Type: 写真
2018-03-28
サイエンス・チャレンジの参加学生の一人、ユサラ・バナディア・イリスカさんが制限時間とにらめっこしながらプレゼンを行う。
Type: 写真
2018-03-28
OIST研究室で実地体験するサイエンス・チャレンジ2018の学生参加者
Type: 写真
Subscribe to アンドリュー・スコット