訪問者・業者

通知があるまで、キャンパスへの一般の訪問を禁止します。

訪問者・業者のみなさまへ

  • 発熱、咳など風邪の症状があるときにはキャンパス内への立ち入りを禁止します。
  • 基本的な感染防止対策(マスク着用、1メートル以上距離をとった会話、手洗い、手指の消毒など)を励行してください。
  • 面会する人数を最小限とし、感染拡大リスクを最小限にしてください。
  • 会食は、原則として4人以下・2時間以内で行ってください。

訪問者・業者の受け入れ担当者へ

  • キャンパス内へ入構する前に、訪問者・業者の検温及び手の消毒の徹底をお願いします。
  • 訪問者・業者がキャンパス滞在中に感染者であることが判明した場合は、緊急対応コーディネーター(erc@oist.jp)及び保健センター(health@oist.jp)に至急報告してください。
  • 訪問者(共同研究者等商用以外の目的でキャンパスに入る外部の方)の皆様は、ワクチン接種済か否か、あるいは沖縄県内外いずれからの来訪に関わらず、PCR検査(キャンパス入構前72時間以内)又は抗原検査(キャンパス入構前24時間以内)を受け、陰性の結果が出ることが入校の条件となります。検査結果については、受け入れ担当セクションあるいはユニットに提出してください。
  • 入構日に発熱等の症状がある場合はキャンパスに入構できません。
  • なお、もし訪問者か業者か迷った時には、業者として手続きをしてください。
  • 不明な点がありましたら、緊急対応コーディネーター(erc@oist.jp)又は保健センター(health@oist.jp)に問い合わせてください。
  • 業者の皆様にはOISTキャンパス内での感染をより確実に防ぐ目的で、キャンパス入構前の健康チェック及び検温を義務づけています。ご理解とご協力をお願いします。なお、フード・ベンダー等のOISTが指定する業者につきましては、ここでの示す手続きのほか、別途、OISTが指示する手続きにしたがっていただきますので、ご了承ください。
  • 業者とは、商用目的でキャンパスに入る外部の方のことを言います。もしも訪問者か業者か迷った時には、業者として手続きをしてください。

業者のみなさまへ

  1. 業者のみなさまは沖縄県内外のどこから来られたとしても、全員、OIST入構1週間前から入構日前日までの合計7日間、ご自身で健康チェックを実施・記録していただき、入構前日までに以下のフォーマットを通じてご自身の健康状態をOISTに申告していただきます:
    Vendor Work Application Form for COVID-19 Prevention
    健康チェック項目については、下記のに記載された項目を標準とします:
    「Health Check Format (Word)」
    継続的にOISTキャンパス内に入る業者の方は、1週間に1度の申告をお願いします。
    The Vendor Work Application Form for COVID-19 Prevention への記入を以て、OISTキャンパス内での感染予防のために努力したという誓約書提出とみなします。提出は義務です。The Health Check Format につきましては提出の義務は必ずしもありませんが担当者の指示にしたがってください。
  2. 入構当日に検温等を受け入れ担当部署所定で行います。発熱(37.5℃以上)等が認められた場合は、キャンパス内に入ることはできません。
  3. OIST職員や学生と接触することのない業者は、これらの手続きを省略することができます(キャンパス内の建物の中に滞在する時間が1日2時間未満の者も接触がないものとみなします)。
  4. 不明な点がありましたら、受け入れ担当部署に問い合わせてください。

業者の受け入れ担当者へ

  • 必ず前日までに全員にフォーマットを提出させ、当日は検温等を確実に入構前に実施してください。
  • 異常が認められる業者さんがおられた場合には、キャンパス内に入れないでください。その場合は、保健センター(HC)と相談しつつ、原則として症状が治まってから72時間以上経過したかどうかを確認します。
  • 何らかの事情でPCR検査又は抗原検査を受けさせる必要がある場合は、HCに相談の上で受検することができます。ただし、これは例外的な措置です。
  • 不明な点がありましたら、緊急対応コーディネーター(erc@oist.jp)又は保健センター(health@oist.jp)に問い合わせてください。

 

スタッフ・学生へのガイダンスに戻る