キャンパス予防対策

OISTの新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン (2022年11月1日)

基本的な感染症予防対策

キャンパスで活動する全ての方は引き続き、マスクの着用、手洗い、手指の消毒など、個々人による感染防止策の徹底して下さい。

招聘されたお客様および業者の皆様

  • 入構の条件としてのCOVID-19の公的検査(PCRまたは抗原)の陰性結果の提出は不要となります。

  • ただし、ご自身での健康状況の確認(無症状、入構時の体温チェック)と、基本的な感染予防対策(上記)は引き続き必要です。

  • 受入側(OIST職員)には、上記の確認が義務付けられています。

OIST特定PCR検査

  • OIST 特定PCR検査は以下の方々を対象に提供されます;

    • CDCスタッフ(子供達を守るため)

    • 離島でフィールドワークを行うOIST研究者及び学生(現地の人々を守るため)。

  • 沖縄県外から戻った方々に対する本検査は不要となります。

詳細はこちら 「OIST特定PCR検査

抗原検査キット

安全なキャンパス環境の維持に資するため、当面の間、COVID-19抗原検査キット(医療診断としての正式なライセンスなし)をOIST職員・学生(家族を除く)に提供します。入手方法は11月1日付けのInternal Communicationからの告知内容を確認ください。

 

スタッフ・学生へのガイダンスに戻る