センター棟とトンネルギャラリー

センター棟

2010年3月に完成したセンター棟はメインキャンパスの入口となる建物で、管理部門の運営の中心として役員や事務職員のオフィスが設置されています。またセンター棟には、3つの大型セミナールーム、図書室、カフェ及びビジターセンター、保健センター、センターコートがあります。建物の下には、水処理や冷却システムなど、大学生活に欠かせない主要設備が備えられています。

センターコート、カフェ、第2研究棟につながるスカイウォークを含むセンター棟のレベルBとCは自由にご見学いただけます。

トンネルギャラリー

来訪者は正面玄関からトンネルギャラリーを抜け、ギャラリー奥にあるエレベーターでセンター棟に入ります。