Gene Myersユニット(生態・進化ゲノミクスアルゴリズムユニット) 博士研究員(2名)

沖縄科学技術大学院(OIST:www.oist.jpを参照)は、沖縄県にある、革新的モデルを目指す科学技術に特化した大学院大学です。本学は、85ヘクタールの敷地に広がる大自然の中に設立され、美しい海岸とサンゴ礁を見下ろす場所に位置します。キャンパスは建築学的観点から見ても印象的なこだわりが施され、その自然の中にある大学施設を際立たせています(OIST campus video tour)。学部の壁を作らないことで、学際的な研究成果を生み出せる環境を提供し、また学内の誰もが、最高水準のリソースへのアクセスと研究機器の利用が可能で、共同研究に生かせるような仕組みを整えています。学内では英語を公用語とし、50ヵ国以上から集まる研究者コミュニティは真の国際性を保持しています。OISTは、教育および研究における卓越したモデルとして、世界の学術界からの認知度が急速に高まっています。

職務概要

Myersユニットでは、アルゴリズム設計とバイオインフォマティクスの経験をもち、すべての生物種のゲノムアセンブリ、アノテーション、比較を行うための手法の開発に携わるポスドクを募集しています。

一分子ロングリード技術によって、任意のゲノムについてde novoにほぼ完全なハプロタイプ別アセンブリを行う能力は、この10年間で大きく飛躍を見せています。この発展をサポートする新しいアルゴリズムやバイオインフォマティクスのツールは次々と登場しており、テロメアからテロメアまで完全にハプロタイプ別アセンブリするという目標は手に届く範囲にあると思われています。 その推進力となってきたのが、Vertebrate Genome Project、Bat1K、Darwin Tree-of-Life Projectといったコンソーシアムの結成で、それぞれ、全脊椎動物、全コウモリ、そして英国に現存する全生物の配列決定を目標としています。

私のチームは、手法開発とシーケンシングプロジェクトの両観点からこの先駆的な取り組みの一翼を担ってきました。今回、すぐに採用可能なポストとしてポスドク2名を募集します。ゲノムアセンブリ・比較のための手法開発を行っていただき、さらに、アジア太平洋地域のアリ、甲虫、海洋生物に関するいくつかのシーケンシングプロジェクトでは、バイオインフォマティシャンとして活動していただきます。理想的な応募者として第一に挙げられるのは、計算生物学の確固たるバックグラウンドをもつアルゴリズム設計者で、さらには新規アルゴリズム設計を実現するための高効率で技術的に優れたソフトウエアを生み出す能力を持つ人です。必須ではありませんが、アセンブリ、アライメント、または一般の文字列における手法の経験があればプラスになります。候補者の労力のほとんどは手法研究に向けられますが、加えて、いくつかのシーケンシングプロジェクトにおいてアセンブリ、アノテーション、その他の解析を行いサポートすることも期待されています(それらに関しては共著となります)。 詳しくは、https://groups.oist.jp/aeeg をご覧ください。

Location 

沖縄県恩納村字谷茶1919-1

Responsibilities 

 

  1. ゲノムアセンブリ・比較のための手法を開発すること
  2. いくつかのシーケンシングプロジェクトにおいてバイオインフォマティシャンとして働くこと

 

Qualifications 

(必須)

  1. 計算生物学、バイオインフォマティクス、コンピュータ科学、もしくはその関連分野での博士号取得またはその見込み
  2. アルゴリズム設計およびプログラミング能力
  3. 英語でのコミュニケーション能力

(尚可)

  1. アセンブリ、アライメント、または一般の文字列における手法の経験
  2. 日本語でのコミュニケーション能力

Report to 

ジーン・マイヤーズ教授 (生態・進化ゲノミクス アルゴリズムユニット)

Starting Date 

できるだけ早期

Term & Working Hours 

単年度契約(実績により3年まで更新可(最長5年まで更新の可能性もあり)、ただし3ヶ月の試用期間を含む)

勤務時間

900-1730 (裁量労働制)

Compensation & Benefits 

給与

本学園の規程に基づき経験・能力に応じて支給する

(本給、通勤手当、住居手当)

待遇

How To Apply 

提出書類を下記電子メールアドレス宛にお送りください(英文)

Eugene.myers#oist.jp

aeeg#oist.jp(日本語でのお問い合わせに関しては、こちらをご利用ください)

 (メール送信の際は#@に置き換えて下さい)

Submission Documents 

  1. カバーレター(英文)
  2. 履歴書及び職務経歴書(英文)
  3. 紹介先3名~5名の氏名・連絡先(内1名は前職の上長であること)
  • 採用情報を最初にどこでご覧になったか記載してください。
  • 本学では勤務開始前にバックグラウンドチェックを行います。内々定の受諾後、以前の勤務先情報や学歴を含むいくつかの個人情報を本学の業務代行会社へ提出いただきます。

 

Application Due Date 

定員に達し次第終了。適任者を決定するまで継続します

Declaration 

  • 沖縄科学技術大学院大学(OIST)では、ポジティブ・アクション(積極的改善措置)を採用しており、教員、学生及び職員の多様性を尊重しています。女性及びマイノリティの方々からの応募を歓迎いたします。
  • 応募書類は機密情報扱いとし、応募書類は返却されません。応募者には必ず選考結果を通知いたします。
  • 兼業に関しましては本学園の方針をご確認ください。

https://groups.oist.jp/ja/acd/information-disclosure/

Job Description PDF