分析機器スペシャリスト-質量分析

沖縄科学技術大学院(OIST:http://www.oist.jp を参照)は、沖縄県にある、革新的モデルを目指す科学技術に特化した大学院大学です。本学は、85ヘクタールの敷地に広がる大自然の中に設立され、美しい海岸とサンゴ礁を見下ろす場所に位置します。キャンパスは建築学的観点から見ても印象的なこだわりが施され、その自然の中にある大学施設を際立たせています(OIST campus video tour)。学部の壁を作らないことで、学際的な研究成果を生み出せる環境を提供し、学内の誰もが、最高水準のリソースへのアクセスと研究機器の利用が可能で、共同研究に生かせるような仕組みを整えています。学内では英語を公用語とし、50ヵ国以上から集まる研究者コミュニティは真の国際性を有しています。OISTは、教育および研究における卓越したモデルとして、世界の学術界からの認知度が急速に高まっています。

​研究支援部門 (RSD) は、OISTの研究者・学生に対して、共通の優れた研究施設や研究支援サービスを提供することにより、研究・教育に貢献しており、RSDの技術部門では、共通機器の整備、オペレーショントレーニング、公正なアクセス、実験設計や方法・装置の選定に関する相談、データ取得・解析に関する技術支援を行っている。

機器分析セクション(IAS; https://groups.oist.jp/iasを参照)はRSD内の技術支援セクションの一つであり、IASは共通の研究施設として40以上の機器、質量分析 (MS) 、核磁気共鳴 (NMR) フローサイトメトリー (FACS) および他の大型分析機器を提供しています。​IASはこれらの機器を用いてOISTの研究者へ技術支援を行っています。 

ポジション要約:
​機器分析セクション(IAS)では、意欲的でチーム指向の技術スペシャリストを求めています。​主な職務は、プロテオミクスおよびメタボロミクスでの質量分析技術サポートです。機器の管理、質量分析の運用におけるOISTの研究者へのトレーニング、サポートを提供します。

Location 

〒904-0495 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1

Responsibilities 

  1. 質量分析に関するサポート業務。
  2. ​機器の利用者に適切なトレーニングと質量分析への利用アクセスを公平に提供し、その使用を監督する。
  3. ​質量分析に関する研究者との相談・ディスカッション。
  4. ​利用者との日常的なコミュニケーションに加え、定期的に利用者会議を開催し、利用者の相互理解と問題解決のためのコミュニケーション行う。
  5. ​機器の効率的なトレーニングと使用のための質量分析装置及び、その他のIAS保有分析装置に関するトレーニングプログラム、マニュアル、プロトコルの作成。
  6. ​分析機器の保守・整備維持。
  7. ​機器メーカー・ベンダーと連携し、分析機器のトラブルシューティング、保守、整備維持に取り組む。
  8. ​IASが利用する消耗品・薬品の在庫管理。
  9. ​最新技術の導入や専門的・技術的な習得を行い、IASのサポート能力拡大に寄与する。
  10. ​技術や組織の改善に積極的に参加し、同僚や研究者との連携を図る。
  11. ​機器の仕様書を作成し、メーカーやベンダー等とのコミュニケーションを図りながら、必要に応じて新規機器の購入・調達をサポートする。
  12. ​研究サポート、機器のメンテナンス、安全性に関する記録の管理。
  13. ​国内外の研究機関との連携関係の維持・拡大。
  14. ​その他セクション内で必要とされる業務、および機器分析セクションリーダーが指定した業務。

Qualifications 

(必須)

  1. ​質量分析における特定の専門知識、サンプルの準備、装置の管理、データの分析及び利用者支援の経験とスキル
  2. ​高度なプロテオミクスおよびメタボロミクス質量分析の経験
  3. ​生物学または化学の博士号、またはそれに相当する資格を有し、研究実績のある方。
  4. ​ダイバーシティで多文化環境における、公平性、コンプライアンスに関する意識を高く持ち、チームワークで働くことができる方
  5. ​英語のコミュニケーション能力に優れていること。​日本語でのコミュニケーション能力がある方が望ましいが、必須ではない。
  6. ​技術的・組織的な改善に積極的に参加し、同僚やユーザーと協力できる方。

(尚可)

  1. ​高感度MALDI-TOF質量分析の経験
  2. ​FACS、NMR及びその他の分析機器の経験や知識
  3. ​大学や研究機関のコアファシリティーでの実務経験

Report to 

機器分析セクションリーダー

Starting Date 

できるだけ早期

Term & Working Hours 

常勤、3ヶ月の試用期間を含む2年間の任期制雇用(更新可)。
9:00-17:30(裁量)

Compensation & Benefits 

本学園の規程に基づき経験・能力に応じて支給する

赴任手当、住宅手当、通勤手当
年次有給休暇、夏季休暇、
私学共済 (http://www.shigakukyosai.jp/)、厚生年金保険、労働者災害補償保険

How To Apply 

こちら*より応募書類を添付してください。
*機密情報を取り扱う為のセキュアなファイル送信システムです。

または、封筒に「応募職種」を記載し、以下の住所に郵送で提出して下さい:
〒904-0495 沖縄県恩納村字谷茶1919-1
(学校法人)沖縄科学技術大学院大学学園
人事 採用セクション

こちらの求人に関するお問い合わせはrecruiting#oist.jp宛てにご連絡ください。
(メール送信の際は#を@に置き換えて下さい)

Submission Documents 

カバーレター(和文及び英文)
履歴書及び職務経歴書(和文及び英文)
レファレンス 3~5名の氏名

※この求人広告を最初に見た場所を必ず明記してください。

※本学では勤務開始前にバックグラウンドチェックを行います。
内々定の受諾後、以前の勤務先情報や学歴を含むいくつかの個人情報を本学の業務代行会社へ提出いただきます。

Application Due Date 

定員に達し次第終了。適任者を決定するまで継続します。

Declaration 

  • 沖縄科学技術大学院大学(OIST)では、ポジティブ・アクション(積極的改善措置)を採用しており、教員、学生及び職員の多様性を尊重しています。女性及びマイノリティの方々からの応募を歓迎いたします。
  • 応募書類は機密情報扱いとし、応募書類は返却されません。登録された個人情報は、採用選考目的でのみ使用します。
    個人情報保護に関する基本方針について
  • 兼業に関しましては本学園の方針をご確認ください。(https://groups.oist.jp/ja/acd/information-disclosure/
  • 詳細は本学園のホームページ参照(http://www.oist.jp/