沖縄科学技術大学院大学  ペアレント・トレーニング・マルチサイト無作為化比較研究 研究技術員の募集 (12/24更新)

沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、世界最高水準の科学技術に関する研究及び教育の模範となることを目指しています。充実した研究環境の中で、世界から集まった大学院生達は、世界トップクラスの教員による懇切な指導を受けています。OISTは、一人一人の独自性に合わせたトレーニングを提供するため、創造性と知識の交流を重視した学際的な学びを行っています。 異なる分野の研究者達が共に学べるよう、学部が存在せず、国籍色豊かな学生と教員が分野の壁を超えて交流しながら学んでいます。神経科学、分子学、数理学、環境や生態学、そして物理学分野の研究を中心とし、世界トップクラスの英知を沖縄に結集し、国際的に卓越した教育及び研究を行っています。

 

募集内容:研究技術員

(発達神経生物学ユニット)

当ユニットでは、注意欠如多動症(ADHD)の理解を深めること及びADHDの対処法に関する研究に関心があり、意欲のある方を募集します。主な業務内容は、沖縄県内外で行われるADHDを持つ子どもの母親を対象としたペアレント・トレーニング・プログラムの効果検証研究に関する研究活動をサポートしてもらいます。今回の募集は、研究補助金で賄われている研究プロジェクトの最終年にあたる1年の任期となります。給与等については、応募者の資格やこれまでの経験によって決定されます。研究ユニットでは、一人一人のキャリアアップを奨励しています。

勤務地 

〒904-0495 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1、沖縄科学技術大学院大学キャンパス

業務内容 

主な業務内容の詳細

1. データ収集実施に向けた準備作業
2. データ入力
3. データの保存と管理
4. 研究活動に関する日程調整・管理(例:複数の共同研究機関とのミーティング、同機関におけるデータ収集等)
5. 各共同研究機関におけるペアレント・トレーニング・プログラムの進行管理・実施支援
6. 各共同研究機関における共同研究者、研究補助員、プログラム参加者等との業務連絡

補助的な業務内容

1. 資料の作成・修正業務
2. 本研究プロジェクトに関する日英・英日翻訳業務
3. 研究に関する文献探索作業
4. その他、研究に関する不確定な作業

 

応募資格 

(必須)

1. 心理学修士の資格を有する
2. 研究をした経験がある
3. 高い日本語及び英語能力を有する(英語での会話、読み書き)
4. マイクロソフトオフィスプログラムの使用ができる

(以下を満たしていることが望ましい)

1. 親や子どもに関する心理尺度について知識がある
2. 高いコミュニケーション能力を有する

レポート先 

ゲイル・トリップ教授

受入時期 

2021年3月上旬(交渉可)

任期・勤務時間 

勤務形態: 1年契約(2022年3月末まで)

雇用時間: 月曜日〜金曜日7.5時間

給与・待遇 

本学園の規程に基づき経験・能力に応じて支給する
 

赴任手当、住宅手当、通勤手当
年次有給休暇、夏季休暇、
私学共済 (http://www.shigakukyosai.jp/

応募方法 

応募書類提出先:

〒904-0495 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1
沖縄科学技術大学院大学 発達神経生物学ユニット
こども研究所(第4研究棟)

又は、E-メールでも受け付けます。

ゲイル・トリップ教授 宛

Eメールアドレス:tripp#oist.jp

(Eメール送信の前に#を@に変換して下さい。)

 

応募書類 

履歴書(日本語と英語)、採用にあたっての抱負(日本語及び英語)、最終学歴を取得した最終成績証明書、推薦書2通

提出締切り 

適任が決まり次第締め切ります。

免責事項 

  • 沖縄科学技術大学院大学(OIST)では、ポジティブ・アクション(積極的改善措置)を採用しており、教員、学生及び職員の多様性を尊重しています。女性及びマイノリティの方々からの応募を歓迎いたします。
  • 応募書類は機密情報扱いとし、応募書類は返却されません。登録された個人情報は、採用選考目的でのみ使用します。
    個人情報保護に関する基本方針について
  • 兼業に関しましては本学園の方針をご確認ください。(https://groups.oist.jp/ja/acd/information-disclosure/
  • 詳細は本学園のホームページ参照(http://www.oist.jp/